☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。

先日思い付きで作り始めた、シャトルの収納。


無事、完成しましたーーー!!!




やったね、わっほい



といいつつ、作った流れで書いていきます。


シャトルはね、こんな風に収納する予定です。

IMG_6305

縦に挿すイメージ。
大きさは、4センチ幅で縫って、ちょうど良さそうでした


なので、これをどんどん増やしていきますよ~~~


増やす方向は、こう。
IMG_6308

この形、なんていうんだろう、
ジャバラというか、網目状というか、ハチの巣というか…

4センチ幅で縫った、ちょうど真ん中を、
更に別のフェルトと縫い合わせていきました。


シャトルを立ててみると、こうなります。
IMG_6307

真ん中にもシャトルが入って、良い感じ!

フェルトの高さを3センチにしたのは、
シャトルに何の糸が巻いてあるか、見えやすいようにです。


実際の収納場所に合わせながら、
サイズを決めていきました。


これ、一見入らなそうですが…↓
IMG_6310


実際は、シャトルを収納すると、入ります!
IMG_6311



シャトルをどかすと、こんな感じ。
IMG_6313

横は綺麗に収まっています…が、下半分の空間が気になる。


なので、そちらも様子を見ながら、足していきました。


1段足し。
IMG_6318


もう一段足し!
IMG_6320

これがMAXのようです。

シャトルを収納してみました!
WIN_20180721_17_48_56_Pro


手持ちの使っていないシャトル全部入れても余裕があったので、
ボビンシャトル用のボビンと、ボビン押さえ?も突っ込んでみました。

本当は、ボビン用には、もう少し低い高さで別途作ったほうが良さそうですが
これでも充分ホールドされているので、良しとします。


一瞥して、全てのシャトルの状態(どんな糸とか、空のシャトルはどれかとか)が、
バッチリ確認できました

WIN_20180721_17_21_49_Pro


別角度から。

IMG_6322

こちらからは、スッキリ見えます。

なんか、整列しているので、
シャトルに顔とか描きたくなりますね…(笑)


で、撮影用に、この入れ物を移動させて気づいたのですが…


この収納方法にした途端、
シャトル同士がガチャガチャぶつかる音が全くしなくなりました!
何気に嬉しいポイントです。


シャトルは、挿した向きでホールドされているので、
勝手に向きが変わったり倒れたりする事も無さそう。


これは…



前より格段に、
使いやすくなったのではないかと思います!!


これ、18センチ角のフェルト1枚で作れるし、
お手軽で良いなぁ。


やったあ(*´∇`*)♪♪♪



ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


フェルトでシャトルの収納、できるかな?

最近の私のタティングレースの道具置き場は、こんな感じです。

IMG_6224

奥の仕分けケース(ダイソー)に道具を入れ、
手前のお盆に、今編んでいるモチーフと、使っている道具を置くスタイル。


道具を仕舞ったとき、
奥のケースは、こうなっています。

IMG_6229


上から、
・娘の途中モチーフと、それにつながる糸玉
・ピケとレース針
・シャトルとボビン
・私の途中モチーフ(写真のは、娘に糸玉取られて、糸を継ぎ足せないでいるモチーフ💧)

まだ流動的ですが、なんとなく棲み分けてます。


で、問題はココですよ、ココ!

IMG_6230

この、シャトルとボビンが入っているところ!


どーにもこーにも、納まりが悪いのです。
糸が増えるうち、シャトルがたくさん欲しくなってしまい、ダイソーで買い足していった結果です。


市販のシャトルケースは高いし大きいので、
まだ買うレベルに達していないよな、と自己却下。


なので、フェルトでシャトルの収納を作ってみることにしました。


用意したのは、ケースに近い色のフェルト。

IMG_6216


で、3センチ幅に、何本かカットしました。
IMG_6217


で、2枚合わせて、縫い始めます☆
IMG_6218


4センチのところでも真っ直ぐチクチク。
IMG_6231


…。


はい、


なんと今日は、ここでオシマイ。


趣味タイム終了のお時間が来てしまいました( ;∀;)


まだ、構想段階で、
上手くいくかどうかも分からないのですが。


上手くいけば、前よりは使いやすくなるはず!


構想通りに、出来上がりますように!




ブログを応援してくださる方☆

それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村





糸がほとんどなくなったときの編み方は…?

先日作り始めたタティングレース。

IMG_6204


余り糸だったので、すぐにシャトルから糸がなくなって、
外れてしまいました。

IMG_6205


で、なんだか糸を継ぐの面倒だなー…とか、横着魂がムクムクとわいてきちゃいまして。


もうね、この糸の長さのまんま、
シャトルにも巻かず、編んじゃうことにしました!


まず、糸の端っこを持って直接編んでみたところ、
編めるものの、少し編みにくい。


ということで、考えたのがこちら。
IMG_6209

裁縫用の、仮止めクリップーーー♪♪

フェルト手芸にも散々愛用している、私の相棒ちゃんです。

これね、この時点で、
シャトルがやっと通れるサイズのリングしか作れない状態。
IMG_6208


なので、シャトルよりも小さい、
仮止めクリップ様のお出ましとなりました。


で、編んでみて思ったのが、
仮止めクリップにも、編みやすい向きがあるな、ということ。


これは、編みにくい向き。
BlogPaint


右手を引くとき、
クリップのつまみ部分が糸に引っ掛かりやすいのです。


そしてこれが、編みやすい向き!
BlogPaint

つまむ部分を進行方向に向けることで、
糸に引っかからずに編めました。


ま…


シャトルが一番、編みやすいんですけどね(爆



で、今回の編み図はエジングだったのですが、
少し思いついて、リング状に加工してみました。

IMG_6215

じゃん。


これ、最初はリングかなー?と思いましたが…

IMG_6212
(汚ネイル失礼)


うーん、いまいち。


そして、冠に見えてきましたので、
近くにいた子に、かぶせてみました。


IMG_6213

こちらのほうが、良さそう。


そして、さらにさらに…この冠が一番合う子を見つけました!


それがこの子。

IMG_6214

シルバニアファミリー

(このシカのお母さん、
私がタティングレースにハマる前に作りかけたカバンを、
ずっと持ってくれています…


シルバニアファミリーは起毛素材なので、
頭に乗せた冠が滑り落ちない!


最初に乗せた陶器の女の子は冠がすぐ滑ってしまったので、
シルバニアのほうが素材の相性が良さそうです。


冠、ビーズとか入れたほうが可愛いかもなー。


タティングレース、
完成品は仕舞っているだけなので、
使い道が見つかると嬉しいもんです




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
  • 完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク