ブログをご覧頂いた蓮ママ様から、
小さいパーツの切り方についてご質問頂いたので、
私流の切り方を、少し細かめに書いてみます(^^)

蓮ママ様のご質問は、
小さなパーツの『角』の切り方、
とのことでしたが、
制作工程の関係上、今回は丸いパーツ編です。


今日作るのは、ポット夫人の『目』。


土台は、ここまで出来ています。

IMG_8403

ここに、このイラストの『目』を付けます。


大体、大きさは幅5ミリくらいです。


まず、目とフェルト(サンフェルトのウォッシャブルフェルト使用)を、
仮止めクリップで挟みます。


そしたら、写真4時から12時の方向へ、
反時計回りに、ハサミで一息に切ります。


そしたら、
もう一つの仮止めクリップで、
違う角度から挟みます。


赤いほうが、新たに加わったクリップ。


ピンクのクリップを外して、
角度を変えると…


また、切りやすい感じになります(^^)

同じように、
4時から12時の方向へカット!



なぜか写真だと、
型紙通りに切れていないように見えますが…(>_<)

現物は、大丈夫。


ということで、先ほどの繰り返しで、
ピンクのクリップを追加。


赤クリップを外して、
ピンクのクリップだけにします。


んで、カット!


微妙ーーに、
10時から11時くらいの位置に、
切り残しがあります。


それは、刃先でシャカシャカカット!


切れました☆

で、小さいパーツは、手で扱わず、
ピンセットでクリップから外します。


こうやって、型紙ごと挟む場合もあるし、フェルトだけ挟む場合もあります(^^)

このまま、
裏にチョンと糊を付けて…


土台に仮接着!


同じように、左目もカット!


左目は、なんとなく、
型紙を外して、ピンセットで挟んでみました。


で、後は、刺繍線を描き足したり、なんだり。


次回は、『口』を使って、
角がある小さいパーツ編を書こうと思います(^^)


丸く小さいパーツを綺麗に切るコツは…
あまり細かくハサミを開閉させず、
なるべく一切りでキメる、ということでしょうか。

切れ目の繋ぎ部分がガタガタになってしまった場合は、
細かくハサミを開閉させて、
ガタガタの角を丸めています。



蓮ママ様の疑問は、おそらく角。
今回の記事は、少し違う内容かもしれませんが…


角パーツ編は、次回に!




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ