突然ですが。

私は、キャラクターのアップリケやワッペンを作るのに、専用の型紙やフェルト本は一切不要!
だと思っています。

(注:単純に、『この絵をフェルトにしたい』という場合です。
マスコット等の制作には型紙が必要だと思います。)


実際、あいうえおカードでは、
散々、iPhoneで検索した画像をコピーして、
そのコピー1枚を型紙にしながら、作成しています。

(ちょっとしたコツとして…
複雑なキャラクターの場合、
『ぬりえ』をキーワードに追加すると、
型紙にしやすいイラストを見つけやすいです^^)


ただね。
プリンターやコピー機がない方もいますよね。


そんなとき、役に立つのが…


『キャラクターが印刷された、紙なんでも』。


ということで、今回は、
アンパンマンのレトルト箱を使って、
キャラクターワッペンの作り方をご紹介^_^


型紙に使用したのはこちら
78df6533.jpg


アンパンマンのレトルト食品の箱。


他にも、カレンダーやチラシなど、
ハサミで切れるものなら何でも使えます(o^―^o)

で、これを、
使いたい部分だけザックリ切り抜きます。
72df032e.jpg


今回は、この巾着袋に付けるワッペンを作ります☆


まず顔を切り抜き…
3563326f.jpg


フェルトに重ねて、フェルトを切り抜きます。
c966f015.jpg

型紙とフェルトをおさえるのに、
私はクリップを使っていますが、
セロテープ等でも構いません。

切り抜いたところ
5301dcc6.jpg


そしたら、顔の中のほっぺたを切り抜き、
同じようにフェルトを型通りに切ります。
cd01160f.jpg


で、切り抜いたフェルトは、
本体に仮止めしておくと良いです!

仮止めとは…
裏に、チョンチョンと接着剤を付けて、
貼っておくこと。

接着剤、こんな量です↓
673aeb8a.jpg

ほんとーーに、チョットだけ。
これで、充分です。
糊がある箇所は、針が通りづらいので…


仮止めする位置は、
上の写真のように、フェルトの上に型紙を乗せて、
型紙に空いている穴部分に乗せていきます。

これが、キャラクターを
キャラクターらしく見せるポイント!

顔パーツの位置合わせは、とても重要です。

そうやって、順次、
紙を切り抜く→フェルトを切り抜く→フェルトを仮止めする、を繰り返します。


細かいことですが、黒フェルトを切り抜くときは、
型紙を裏返しにすると、見やすいですよ^_^

こんな感じ↓
2b284181.jpg


顔パーツが、全部切り抜けました♪
b3cea63f.jpg



そしたら、眉毛にそって、
型紙にハサミを入れます。
32116fee.jpg


で、顔にあてて、チャコペンや鉛筆で、
眉毛を書くと、、
63f00393.jpg



こうなります。

だいぶ、アンパンマンらしくなってきましたね~♪


で、長くなったので、記事を分けます!


残りは次回にーー☆☆


ブログを応援してくださる方☆





それぞれ、ポチしていただけると、

嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ