ツムツムおひな様たちの
飾りに使おうと思っている、お花。

試作中です(*^^*)


17b30845.jpg

(娘の手が…^^;)


手持ちのフェルト本には、
ひな祭りのお花が無かったので、試行錯誤。


そうそう。

ひな祭りのお花といえば…
何のお花ですか?


最初、桃の節句と言うからには、
桃の花だろう!と思い込んでいたのですが…


娘のおひな様は、紅梅と白梅が飾られていて。
更に正式には、橘と桜を飾るものなのだとか。


私は、今回はデザイン的に、
2つではなく、1つにまとめたお花にする予定。

対に飾らないのならば、
やはり桃の花にするか…?


と思っていたときに、思い出したのが…

『思いのまま』という梅。



ご存知でしょうか。

これね、白から濃ピンクまで、
いろいろな色の花びらが入り乱れて咲く、
とてもとても、綺麗な梅なのです。
(ぜひ、検索してみて下さい^^)


この花を知ったのは、育休中の数年前。
近所の梅の名所に行ったら、
ちょうど思いのままが、見頃に咲いていて…

綺麗なあまりに見とれていたら、
通りがかりの梅フリーク奥様から、
これを見られたのは貴重よ、珍しいのよ、
と、とても丁寧に教えてくださったのがキッカケ。


娘の健やかな成長を願う節句としても、
とても合うネーミングの花だと思うし(o^―^o)

対にしていないけど、
白梅と紅梅も入るし(o^―^o)


ということで、
『思いのまま』をモチーフにすることに、
決定☆☆


ぜひ娘には、娘の思う人生を、
娘の思いのままに、歩んで欲しいものです。



応援してくださる方♪


↓この応援バナーを、
クリックして頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村


裁縫・刺繍ランキングへ