☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

2017年02月

透過糸ふぁじいを使って、ジュエルペットワッペン作り☆

土日に、
娘のコップ袋に付ける
ジュエルペットワッペンを制作しました(o^―^o)


作ったキャラクターは、
娘が気に入った『ローサ』という子。


いつものように、
フェルトカットからスタートです♪

日中なので、
娘のアイロンビーズやらも、
散乱しています…^^;


フェルトカット完了!

次に縫い付けていくのですが…

ここで取り出したのは、
『透過性糸・ふぁじい』。

どうやら、透明糸ほどではないけど、
透けている糸らしく。


透明糸は、
ハリがあり過ぎて好きになれない私にとって、
とても気になっていた糸なのです(o^―^o)


せっかくなので、
糸たちを並べてみました。

上から、白い糸・ふぁじい・透明糸。
アップにすると…



…写真だと、
違いが分かりづらかった^^;

ふぁじぃは、透明感はありますが、
白い糸寄りの見た目です。


今回メインで使ってみましたが、
透明糸のようなハリもなく、
縫い心地は、普通の糸にかなり近い

ハリコシの雰囲気的には、
シャカシャカアウターの素材っぽい。

一言で言うと、、、

扱いやすい!



こういう、
薄い色が何色かあるところだと、
色を変えなくて良いのも、素敵な点。

何より、
作業場から道具を持ち出して、
リビングで縫うときなんかに、
糸がコレ一つで済むのは、有難い。
(娘に合わせて、土日はあちこち移動しながら縫うので。)


ということは、
携帯裁縫セットの糸にも、良いかもなあ。


なんてことを考えつつ…

頭には、デコパーツ2枚重ねの、
赤ハートを貼り付けました。

デコパーツなので、『ぬーの』使用☆

あと、ネックレスをしている子なので、
ついでにネックレスもビーズにすることに。

100均購入のビーズを通しています。

通すのは、娘も参加。

真剣!

で、ネックレスっぽくなりました♪

このままだと、
プラプラして引っ掛けて、
すぐに壊すと思うので…

コーチングステッチで、
縫い付けました(`・ω・´)ゞ


ネックレスの先には、
赤いハートのスパンコールもオン。

この子は、
ハート状のリンゴのペンダントトップを付けているのです。

なので、リンゴっぼく、
茶色の糸で縫い付けました

このあと、
頭のリボンにキラキラを刺繍したり、
まつ毛や口を刺繍したり。


細部を終えたら、
あとは巾着に縫い付けるだけ!


ワッペン周囲は、
娘が選んだファサファサなリボンを付けます。


…エラい、ファサファサ^^;

すぐ引っ掛けそうですが、
娘が選んじゃったし、
まぁいっかー…的な。


ということで、完成です♪
(ハート部分は、名前ボタン)


湯のみと箸入れなので、
ローサちゃんに、湯のみと箸を持たせています。


ちなみに、『ふぁじい』は、
濃い色の目鼻や箸以外、
全面の縫い付けに使いましたが、
目立たず問題ナシ!


なかなか、便利でした。


ということで…


最後の最後で、
随分ファサファサになったけど^^;
無事土日に完成できて、良かった!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


ふくろうの羽。初歩ミスやっちまったーーー( ;∀;)

先日乾かしておいた、ふくろうの羽。


そろそろ乾いたかなー?
ということで、取り出してみました。


取り出したら、こんな感じ。

綺麗なカーブで、固まった(〃▽〃)

ヨシヨシ…

と思っていたところで、ふと気づく。


両羽、
同じ向きで作っちゃった…!

( ;∀;)



がーん。
左右の羽なのだから、
当然、型紙も片方は裏返しにして使うのに。

なんて、初歩的なミス。

救いようがないオッパカピーぶり٩( ᐛ )و


仕方がないので、
片方は、作り直すことに。。。


作り直すついでに、
もう少し詳しい工程を、
ブログに載せようと思います(`・ω・´)ゞ


最初に、フェルトを2枚カット。

下段の左と真ん中が、
今回作り直しているフェルト2枚です。


フェルト2枚のうち1枚だけ、
カーブを綺麗に出すため、
U字の切り込みを重ねて2コ入れています。


んで。


切り込みを入れなかった方に、
木工用ボンドを塗りたくります!


縫わないフェルトパンのキットを作った経験から、
フェルト用の接着剤より、
木工用ボンドのほうが向いていると思ったので
(あまり速乾だと、型取りに向いていなさそう)、
DAISO購入の、大容量ボンドを使用☆

全面に塗ったくったら、
暖房の風で、接着面を15秒乾かします。


…キットのときは、
ドライヤーだったのだけど、
洗面所まで行くのが面倒だったので代用デス^^;


で、2枚を貼り合わせ。


これで、10分放置します。

ここですぐに型取りをしないのは、
両方のフェルト全体に接着剤を馴染ませるためと、
型取り時、
接着剤で型がベトベトになったりして、
汚れるのを防止するため…だと思う。


10分後、ようやく型取り。

ふくろう型に押し付けて、
ポリ袋を輪ゴムで縛って、密着!


ちなみに、
ふくろうの羽部分ではなく、
頭の位置で型取りしています。


頭のカーブのほうが、
イメージに近かったのです♪


ボツ羽も使っての、
全体イメージはコレ↓

なんとなく、
ふくろうっぽくなってきたかな?



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


アンパンマン卒業☆ジュエルペットのコップ袋を作りました(o^―^o)

以前、アンパンマンのワッペンの作り方を紹介しながら作った、保育園のコップ袋。

娘はとっくにアンパンマンを卒業しているし、
袋もヘタってきているので、
新しく作り直すことにしました!


参考にしたのは、こちらのサイト。


マチや裏地の有無の違いによる、
複数パターンの巾着袋の作り方が、
一覧になっていて、分かりやすい

ということで、
娘が選んで買った生地2枚を使って…


レッツ・ソーイング(`・∀・´)



久々のミシン、
初めてのキルティング生地に、
私もちょっとウキウキ。


キルティング生地だったからか、
最後の紐の出入りが難しかったけれど、
それ以外は何てことはなく、完成!


ちょっとしたアレンジとして、
向かって左の紐に、星型のプラ飾りを通してから結んでみました(o^―^o)


以前のアンパンマンと並べると、
こんな感じ。


ちょっと、縦に長いです。


というのも…


箸を真っ直ぐに入れたかったから!

娘の保育園、
湯のみ(持ち手付き不可、陶器指定)&箸を毎日持っていく決まりでして。

(スプーンとフォークは保育園のものを使用)

アンパンマンの袋は、
箸を斜めにしないと入らなかったのです。

ま、
アンパンマンのを使い始めたときは、
まだ箸を使えず、
湯のみだけだったからなぁ。

感慨深い。


あとは、娘リクエストにつき、
アンパンマン袋のように、
ジュエルペットのピンクのクマ
(私も娘も名前を知らず。)を、
ワッペンにして縫い付ける予定。

ジュエルペット、
ほぼ観たことがない割に娘が気に入っていたのは、やっぱり保育園の影響かな?


ともあれ、気に入ってくれて、何より!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


試作中☆ふくろう羽と、ふくろうEYE!

とりあえず、身体の植羽は完了した、
ふくろうさん。

IMG_9007

本当はね、
モリフクロウの羽は、
こんなにトンガっていなくて、
丸いのだけど…

合言葉『だって初めてだもん』を武器に、次に進みます(`・ω・´)ゞ

これに関しては、
この後の雰囲気次第では、
上から植羽し直すかもしれないしね。


次は、羽などのパーツに入ります。


まずは、羽。

同じ卵型の発泡スチロールを使って、
羽のサイズ取り。


で、それに合わせて、
白い普通のフェルトを2枚カット。

片方だけ、内側に切り込みを入れて、
2枚を接着剤で貼り合わせ。


で、卵型に押し付けて、
乾燥させてみます。

これね、以前キットで作った、
『針と糸を使わない、フェルトパン』
の技法をアレンジしているもの。

…上手く固まって、
型取りが出来れば良いのだけど!!


で、都度乾かす必要があるので、
その間に、今度は眼の試作。


眼には、レジンを使用予定。

で、型は、これを買ってみました☆



粘土の量をはかるスケールみたい。
300円。


本当は、同じPADICOから、
レジン用の半球型も売られていたのだけど、
出来上がる半球サイズが3パターンくらいしかない上に、
1,000円もして。。。


こんな試作にかける値段にしては、
高すぎるわー!!

ということで、
粘土スケール、代用抜擢です(。 ー`ωー´) キラン☆

たくさん並ぶ半球のうち、
小さい方から2つ目と3つ目にレジンを流して、硬化してみました。

うふ。

このレジン硬化用のUVマシン、
サラッと登場させていますが…

去年のクリスマスのとき、
自分へのクリスマスプレゼントとして、
買ったもの

ようやくの、出番です(`・ω・´)ゞ



型が硬いので、
少し取り外すのに苦労したけど、
まぁ許容範囲内。

小さい方、気泡が取りきれなかった…
採用するなら、作り直しだな。。


どちらの大きさを採用するかは、未定。

結構厚みがあるので、
発泡スチロールに埋め込む必要があるかもしれない。


でも、とりあえず目玉として使えそうで、良かった、良かった!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


一列5分の、この作業。

白いモリフクロウくん。

すこーしずつ、進めています。


斜め後ろから。
IMG_8996

横から
前回から、植羽が進んだのだけど…
分かるかな


向かって左にチョコっと付いている茶色い点は、
目の位置です。


これね、
大体1列(半周)植羽するのに、5分くらい。
あと何列くらいだろうなぁ。。
後頭部だけだから、もう少しなのだけど。

まとまった時間が取れないと、
なかなか変わり映えがせず、
写真映えもせず_(-ω-`_)⌒)_



やっていて思ったこと。


前側→後ろ側、と植羽するのではなく、
下から上に向かって、
前後区別せず一周植羽していったほうが、
綺麗に仕上がったな、ということ。


ま、そこは、初めてだったし、
良い勉強になった、ということで(`・ω・´)ゞ


後頭部の植羽が終わったら、
次は両羽を制作予定☆


クチバシの素材以外は、
脳内で制作工程をシミュレートできた、
今日この頃。


あとは、カタチにするだけ…


だけ…。。。なんだけど。。…



…うまく、出来ますように(>人<;)!!



ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • タティングレースのネックレス、何回か使ってみたら…
  • 5gじゃ無かったわ
  • 5gじゃ無かったわ
  • 5gじゃ無かったわ
  • 5gじゃ無かったわ
  • モチーフ繋ぎ、大きくなってきた!
  • モチーフ繋ぎ、大きくなってきた!
  • モチーフ繋ぎ、大きくなってきた!
  • 年長の粘土細工『お寿司』が、案外ミニチュアで可愛かった
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク