☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

2017年03月

PieniSieniさんのフェルト刺繍講座、1段目!

少しずつ進めている、
PieniSieniさんのテナライ講座。

やっとこさ、
1段目が終わりましたー(´ー∀ー`)


イマココ↓


…ウン…_(-ω-`_)⌒)_


向きがおかしかったり、
ガタガタだったりするのは、
ご愛嬌です…_(-ω-`_)⌒)_


いやねー、
初めての、
ちゃんとした刺繍なのだけどさ。


花の中央に近づくにつれ、
刺繍糸を刺す向きが分からなくなってしまって…


結果として、
アッチャコッチャしてしまった、という。


変に円形を意識しないで、
とにかく花の中央に向かっていけば良いのか、
と気づいたときには…


時すでに遅し。


見本写真を見れば分かることでも、
自分の世界に没頭してしまって、
完全に迷走してしまいました


あと、一箇所、
糸がグチャッと大変なことになり、
無理くり修復しています


まぁ、
こういう学習こそが『講座』を受ける醍醐味。


キチンと、学べる点は吸収していきたいものです。


あと、フェルト刺繍をしていてビックリしたのが、糸が減るスピード!


あれだけしか刺繍していないというのに…




黄色、もうコレだけになりました。


さてさて、次は2段目かなー。

娘の制作物も交えつつ、
楽しんでいきたいと思います(^^)



それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです_(-ω-`_)⌒)_↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


超手抜きな、移動ポケット作りました!

さてさて、もうすぐ4月。
子どもにとっては、入学・進学の季節ですね。


娘の保育園では、 
娘が来月進学する4歳クラスから、
移動ポケットを付けるキマリがあります。


高学年にならないと指定品に入らない移動ポケットは、
娘にとっては、
まさに『お姉さんの証し』。


憧れの存在なのです。


今か今かと待ち構える娘に応えるため…



作りましたよ、移動ポケット!


作ったと言っても、本当手抜き。

クチュリエ(フェリシモ)の、
『目からウロコ?!
布小物づくりがもっと楽しくなる
早い&きれいの裏技レッスンの会』で作ったポケットティッシュケースに、クリップを付けただけです

そのときの記事はコレ↓

実は、これは娘の発案。

『これにクリップつけたら、
移動ポケットになるから、
クリップ付けてーー!』と、
かなり明示的に、案を出してくれました。

なのでベースは、本当にそのまんま、  
このティッシュケース。

フラップ&ポケット付き。

これの裏側に、アナ雪っぽい、
シルバーリボンを付けます


ほつれないタイプのリボンだったので、
横幅と同じ長さにカットして…



クリップを通す位置以外、
ボンド(裁ほう上手)で貼り付けました(`・∀・´)


…基本は、これだけ!


これで完成ー♪でも良いのだけど、
少し寂しかったので、追加!



フラップにも、一周グルリと、
リボンを貼り付けました

ま、本当コレだけーー、なのですけど。


娘の喜ぶこと喜ぶこと。

もう、始終、外でも家でもパジャマでも、
フライングして保育園でも、
腰に移動ポケットをぶら下げながら、
『ティッシュ欲しかったら言ってねー?
家の使っちゃ、ダメだからねー?』と…

ティッシュ番長になっています


ま。。


喜んでくれて、良かった!!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


日本ヴォーグ社の『テナライ』PieniSieniさんの講座。開封!

昨日、申し込んでおいた、
PieniSieniさんの講座が届きましたー(`・∀・´)


わっほい、わっほい


今朝、早速開封です(。 ー`ωー´) キラン☆
フェルトのキットではなく『講座』だからか、
フェルトや刺繍糸以外に、
針やチャコペン、型紙を写すトレーシングペーパーまで入っている親切ぶり。

フェルトや刺繍糸は、
普段からPieniSieniさんが愛用していると明言している、
ミニーフェルトと、DMCの刺繍糸。

ミニーフェルトは、
1ミリ厚の中でも厚みがあるから、
フェルト刺繍のようなペラの立体物には、扱いやすいんだろうなぁ。

DMCも、他に比べて色が鮮やかだから、
PieniSieniさんのカラフルな作風にぴったりで、
とても納得のブランドチョイス。


…って、何様発言だ
スンマセン。


意外だったのが、
チャコペンがペンではなく、
鉛筆タイプだったこと。

フェルトには、鉛筆タイプは毛羽立ってしまって、相性良くないように思うのだけど…
今時の鉛筆タイプは、違うのかなぁ。

鉛筆タイプは最近使っていないので、
最近の鉛筆タイプの進化を知らないのです。


講座の手順は、
紙以外に、動画のQRコード(YouTube動画リンク)も付いていました☆

この動画ね、
この講座を受けるなら、絶対観るべし。


だってねー。


単純に、分かりやすいというのも、ありますが。


例えば、皆さんは、
『フェルトの周囲をブランケットステッチ』と言われたら、何ミリ間隔でステッチします?


私なら、何も言われなかったら、
2.5ミリ間隔くらいでステッチしちゃいます。

紙には、ステッチ間隔については、
何も書いていなかったのだけど…


動画を観たら、一目瞭然。

隙間無いんじゃない?くらい密集して…
多分1ミリ間隔くらいで、
細かーく、ブランケットステッチしていました。

ということで早速、
そういった間隔なんかも真似しながら、
チクチクスタート!


まだ縫い始めですが、
こんな感じになってきました。



針の根元が、縫い始め箇所。

最初のほうは、間隔や縫い方がイマイチつかめなくて、ブレブレです

(ブランケットステッチ、今回はちゃんと正式なやり方にしてみたのです


しかし、
刺繍メインの作品って、
作ったこと無かったけれど、
なかなか楽しいかもー(#^.^#)


今は、自分のふくろうやら、
娘の新学年の準備品やら、
このフェルト刺繍講座やら。

起きられなくて全然進まない割に、
やりたいことは、沢山。


もどかし〜〜



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


ふくろうの羽。鳥の羽って、植わり方が難しい!!

ここのところ、
すっかり放置されていた、ふくろうさん。

忘れていた訳ではなくて、
起きられないあまりに、
手をつけていなかっただけです


で、今朝すこーーしだけ。
本当に少しだけですが、触りました!


前回乾かしていた羽は、
ちゃんと丸カーブ状に、
硬化しています(。 ー`ωー´) キラン☆

今度こそ、向きもバッチリ


で、これに植える羽を切り始めました。


メインになるのは、風切羽。

ふくろうは、
無音で空を飛ぶことが出来るのですが、
それも、この風切羽のお陰なのです。


でもね。

飼っている訳でもない、
ニワカのフクロウ好きには、
この羽の並びが難しい。。。


こう??


それとも、こう???




うーん、いろいろ画像を見ながら、
進めていくしかなさそう…


あれ?あれ??と、
並び替えているうちに、
趣味タイム終了。。。



うまく、いきますように…_(-ω-`_)⌒)_



ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


PieniSieniさんの、フェルト刺繍講座を申し込み!

私が好きで、
よくブログを見ているPieniSieniさん。


企業依頼で手がけている講座やキットも、
たくさん販売している方なのです。

ブログは、これ↓


PieniSieniさんが手がけた講座の一つ、
日本ヴォーグ社の『テナライ』フェルト刺繍講座に、
申し込んでみることにしました(`・ω・´)ゞ



支払い方法で、
クレジットカードを選んだら、
ネット上でカード情報を入力させるのではなく…

まさかの郵送→紙返送。


いや…
いいんですけどね


早速、書類が届きました。


同封されていた返送用の封筒には、
82円切手まで貼ってありました。


で…


よく見たら。




…ん???



んんんんん???

PieniSieniさん、
名前間違われてるやないかーい。

ま、難しい綴りなので、
気持ちは分からなくも無いけれど。


出版社として通信講座の販売社として、
そこは気を付けていただきたかった。。


(・・;)


今後の書類では直してくれますように、の願いを込めて、
思わず返送書類に、
軽くツッコミ入れてしまいました


まー、私も、
講座受けていないで、
自分の作れよって話なんですが。


フェルト刺繍の技法がずっと気になっている私としては、一度、人のやり方を知っておきたいなぁ、という思いがあるので。

講座が開始される頃には、
起きられるようになっていることを願って。



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 重なるジョセフィン・ノット
  • ウサギができた。
  • ウサギができた。
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク