☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

2017年06月

ツムツムの家、捨てることに。&デイジー制作開始!

以前作った、
ツムツム収納ドールハウス。


少し前から考えていたのですが…
廃棄することにしました(>_<)

IMG_0825

理由はカンタン、
『大きすぎるんだもの。』
…です


なかなか場所を取っていた、
このおうち。

娘に何回か、
捨てたいと伝えていたものの、
まだ使うからダメ、と断わられていて…

今回やっとオッケー貰ったので、
廃棄することにしました。


といっても、
捨てるのは全部ではなく、外側だけ。


中身は、、、



ひとまず、クローゼットの隅に、
お引っ越ししました

ツムツム達と小物は収まりきらないので、
別箱に収納です。


たくさん遊んでくれて、良かったな。
ありがとうございました。


で、収納箱は無くなるものの、
ツムツムは、まだ増やします。

今度は、ドナルドの相方、デイジー🌼


今回は、
最初にクチバシ縫い付けてみました。



今度こそ(?)、
可愛くできると良いなーー!!!


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


メルちゃんとはなちゃんの、エルサの服を作りました!!

先日、ディズニーランドのビビディバビディブティックにて、
エルサに変身させてもらった娘。

憧れのプリンセスになれた上に、
パーク中のキャストさんたちが娘をプリンセス扱いしてくれて…
(このブティックで変身した子どものみ受ける待遇の様子)

帰ってきてからも、
娘は、すっかりディズニーにメロメロになっています。

ということで、
せっかくエルサづいている事ですし、
手芸でも、エルサの服を作ってみることにしました!


作ってみたのは、メルちゃんのドレス。

…のつもりが、
途中、大事件(?)を挟み、
メルちゃんとはなちゃんのドレス、
2つになりました


何はともあれ、
こちらのメルちゃんのドレスを参考にして、
制作開始です(^^)

IMG_0763

よく見ると、あまり複雑ではなさそうだったので、
型紙を検索するのではなく、自分で作ってみることに。

といっても洋服作りは、ど素人の私。
「ギャザーの寄せ方」が分からず、検索しちゃいました。

分かりやすかったサイト↓
簡単キレイ!フリル・ギャザーの作り方


ギャザー、さっそく寄せてみました。
IMG_0768

この、39×15センチの長方形の布端上部を、
真っすぐ2本縫い、両端に出た糸を… 

IMG_0769

えい!!

…おぉ( ゚д゚)

両端の縫い糸を引っ張り出すだけで、 
本当にギャザーになりました。

こういうのは、洋裁をやっている人には当たり前なのだろうけど、
やったことがないと、知らないもんですなぁ。。

勉強になりました。

で、上半身は、型紙を自分で作りました。

IMG_0770

下着で失礼(><)
モデルはメルちゃん!


何度か、紙で型紙を作り直して…

できた型紙で、柄布をカットしました。
IMG_0772

できたのが、こちら。
IMG_0773


で、ミシンで縫っていきます(`・∀・´)


次に、首回りにリボンを付けることにしました。

これは、ミシンで縫い付けただけ。

残っていたリボンを、
ちょうど使い切りました(^^)


で、ドレスの上下を縫い合わせて…


完成♪


…と、思いきや。

ここで、事件発生です。


事件現場は、スカートの裾。



…お分かりでしょうか。

なんと、超基本的な『中表に合わせる』を間違えて、
スカートが表裏逆になっていました…

(*´・∀・`*)ゞ


これね、スカートのギャザーの関係で、
解くのも面倒くさい状態。


始めに思いついた解決案は、
『接着剤で、縫い跡を裏に隠す!』でした。

でも。


接着剤が染み出す生地だったので、
上手くいかず


なので、解決案その2の出番です。


それが、これ。


はなちゃんの身長に合わせて、
裾の長さをチェンジ!

メルちゃんメインのドレス1着のつもりが、
この事件をキッカケに、
はなちゃんサイズのドレスも誕生です


なので、メルちゃんのほうは、
イチから作り直しましたよ、ええ


作り直したのが、これ↓


使い切ってしまったので、
首元のリボンはありません🎀


ここで、メルちゃんのほうには、
マントも付けることにしました。


といってもね、
白いオーガンジーの布が、
14センチ幅しか残っていなかったので、
少し縦長のマントです。


スカートと同じように、
ギャザーを寄せて…


布でギャザーの根元を隠しました。


で、布部分の裏には、
マジックテープを縫い付けました。

メルちゃんの背中にも、
マジックテープを仕込みます。


完成♪

マントを付けたら、
こうなりました。


本当は、もっとマントの幅を広く取りたかったけど、
まぁ、我が家の在庫が無いのだから仕方がない。


これで、完成です


2人合わせて、記念撮影!
IMG_0806

どうかな、
エルサっぽいかな?


今回の服は、
以前作ったサマードレスと違って、
後ろで開くタイプなので、
娘も簡単にお着替え遊びできていました。

(サマードレスのほうは、
脱ぎ着が少し難しかった…



良かった、良かった!



ブログを応援してくださる方☆
それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ

なんで、この布はこんなに裂けたのだ。

我が使っている、バスローブ。

娘が産まれる前から持っていたものの、
マトモに使い出したのは、
この2〜3年です。


それが…

今、こんなことになっております。



分かるかな。
穴のアップは、こう。




もうね、穴というより、
ガッツリとした裂け具合_| ̄|○…

足の付け根から足首にかけて、
なんとも大胆なスリット状態です


本当、
なんでこんなに裂けたんだろう…。


最初は小さなホツレだったのが、
抱っこする娘の足置き場となったり、
私の膝が引っ掛かったりしているうちに、こうなったような…気がします。


ということで、重い腰を上げ、
今回はこれの補修をしました(`・∀・´)

といっても、
この補修は、本当カンタン。


ミシンで、ダーっと直線縫っただけ!

ほら、もう出来た。


外に着ていく訳でもないし、
短時間着るだけのものだし、
私にはこれで、充分です。


直せて、スッキリしたな。
良かった!!


バスローブ持っているよって方は、
クリック、クリック♪

質問:型紙作成方法と、円の内側の切り抜き方

なんとも幸せなことに、
ブログをご覧下さった方からご質問いただいたので、
お答え記事を書こうと思います(^^)

いやー、ここ数日は、
ブログにコメントいただけたり、
尊敬するブロガー様に思い切ってコメントしてみたら、
とてもとても暖かいご返信をいただいたり…

趣味関係で、嬉しいことが続いております。

その流れで、本日は頂いたご質問に、
お答えできたらと思います。


ご質問1:
ツムツムで型紙から作っているところを拝見したのですが、毎回紙で試作してから作ってるんですか?

▶︎はい。私はいつも、紙で試作しながら、型紙を作っています。

といっても、紙で全パーツを一気に完成させるのではなく、
1パーツを紙で試作→OKなら、フェルト化→次のパーツを紙で試作…を繰り返しています。 

このやり方は、
意識して始めたものではなく、
自分で型紙作り始めた当初から、
なんとなくそうしていました。

学生時代、マンガを描くのが趣味だった過去があるので、
(残念ながらマンガ自体には詳しくなく、描くほうメイン。)
自分の想像した形は、いったん紙に落とすのが、性に合っているみたいです。


ご質問2:
他に作り方やコツなどあればしりたいです! 

▶︎他のオリジナル品の作り方ですが、
『チャコペンでフェルトに下書きして、そのままフェルトカット』とか、
『下書きせず、いきなりフェルトカットして、後で形を微調整していく』とか、
『フェルトでパーツを試作して、試作したフェルトは本番の型紙として使用する(試作と本番を分ける)』とか、
『いったんフェルトで試作し、パソコンで精緻化して型紙に落としてから本番』とか。。。

いろいろな作り手さんがいらっしゃいます。

この辺りは、正解はないので、
自分の性に合うやり方で構わないと思います。


そして型紙のコツは…私も知りたいです !!

エルサのツムツムの髪等は、
じっくり完成予定画像(ツムツム画像)を見て、
髪を細分化して考えて、パーツ一つ一つの形を想像して作りました。

全体を想像した後は、
作りやすそうな単位に分解して想像すること…でしょうか。。。。

うーん、すみません、 
こちらに関しては、
私の力量では、
うまくお答えできない気がしますm(__)m


ご質問3:
ひらがなも切って作っていますか??
       
▶︎あいうえおカード、
五十音については、メルカリで運良くめぐり合い、買ったものです。

濁音・半濁音については、
五十音のフェルトをコピーしたものを型紙にして、自分で切って作っています。


ご質問4:
(ひらがなの)中の丸はどうやって切り抜いてますか?

▶︎「ぱ」の例で説明します!

まずは、半濁音の「゜」から。
IMG_0724

切りぬきたい部分は、まん丸です。

こういった場合、実は私は、
アイテムに頼ってしまっています

こんなん↓
儀助 回転式穴あけパンチ
儀助 回転式穴あけパンチ

       
私のは、これです↓
IMG_0725

2mm〜4.5mmまで、
0.5㎜単位で小さな正円が抜けるので、
重宝しているのです。
IMG_0727

元々、レザー用(ベルトの穴開け等)らしいので、
フェルトの加工は楽々。



抜けました♪


で、次。
「ぱ」の右下、正円ではない箇所です。

IMG_0731


ここは、もうハサミで切るしかない。

まず、半分に折って、切込みを入れます。

IMG_0734


で、あとは切り込みに刃先を入れて、
切り抜きます。

IMG_0735

…って!
参考になるか、わからないけれど。。。。

IMG_0736


こんな感じで、2パターン切り抜けました。

フェルト半分にして、
切り込めないくらい小さかったら…
穴あけパンチで2mmの穴を開け、
そこを、刃先挿入口にすると思います。

と、言いつつ。

私も、フェルトを切り抜くのは、
正直苦手です


なので、道具に頼るという、
身もふたもない解決法ですが…

沢山切り抜きたい機会がありそうであれば、
それも一つの手ではないかと、思います。


…少しでも、
何か参考になれば、良いのですが!


それでは☆


ここまでお読みいただいた、
そこの貴方。

それぞれ、ポチしていただけると、 
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


できた!サプライズエルサの型紙、公開です(^^)

出来たー(〃▽〃)


エルサ(サプライズエルサ)の型紙、
トレース出来ました♪


なので早速、
本記事ラストでアップします(`・ω・´)b


ちなみに、
エルサ作っていた辺りの記事はこちら↓

作り始め

完成

完成品↓

手の込み具合は、
ツムツムアイスの中でダントツです。

なので、型紙も紆余曲折した跡が、
アリアリと残っていました^^;


まず、袋から出した状態。

左上の袋は、ボディ部分の共通型紙です。


エルサパーツを、分類別に撮ると…


まず、髪の毛群。

ブログでは、
『ミカンの缶詰』と『カシューナッツ』と、
呼んでいた箇所ですな。

ミカンの缶詰

カシューナッツ


『カシューナッツ』は、
その後カタチを変えて採用したのですが、
最終形態の型紙は残っていませんでした

公開型紙では、
最終形態を再現したつもりです (`・ω・´)ゞ


次に、顔の側面部分。

三つ編みと、逆サイドの輪郭修正パーツ。

こちらも、自分のブログ記事を参考に、
公開版では、型紙を全面改良しました。


次は、顔。

…って!!

顔パーツは、
耳しか型紙ありませんでした…。。

たぶん、目と鼻は、
その辺にあった別ツムツムの型紙を流用したんだろうな…

もちろん公開型紙では、
目視による再現レベルですが、
目鼻の型紙も掲載しております。


そして最後の分類は…これ。



なんと、『どのパーツか不明』な型紙!

どこに当てても、
使われた形跡がないという…

ま、、、
紆余曲折の証です^^;


ということで、いつもとは違い、
『型紙トレース時に改良』したものの、
『試作していないので、合っているか不明』という…

少しラフな型紙が入り混じる、
型紙公開となりますm(_ _)m


ということで、型紙はこちら!


今回のは、
その辺のラフさ加減を念頭に、
ご覧いただけると幸いです


お役に立ちますように…



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 給食マスク、増量!!
  • 給食マスク、増量!!
  • 給食マスク、増量!!
  • ホビーショー回ったら作りたくなったワンピース!
  • ホビーショー回ったら作りたくなったワンピース!
  • ホビーショーで、伊禮先生に!指導いただいた!
  • ホビーショーで、伊禮先生に!指導いただいた!
  • 西ホール開催の、ホビーショー!
  • 西ホール開催の、ホビーショー!
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク