☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

2017年07月

完成!フェルト刺繍の、紅い薔薇。

前回、完成しかけていたPieniSieniさんのキット。

完成しましたーー(〃▽〃)

IMG_1468



なかなか重厚感のある仕上がりで、
色の境目も、気にならない出来上がりとなりました


すごいなぁー、色構成にプロを感じる


真紅の薔薇、ということで、
普段使いより、
特別な場に似合いそうです。


本当は、このキットは、
ブローチピンを縫い付けたフェルトを裏面に貼って、
ブローチに仕立てるのですが…


ブローチピンを無くしてしまったので(!)、


代わりに、こうしました。


フェルトは貼らず、
クリップ接着です


こう考えると、
1枚目の裏面は見えるので、
仕上がりには気を付けたほうが良いですね。


さてさて。


話はかわりますが、
私の手元では、
今こんなものが充電されております。



3DS(〃▽〃)


そう、

ドラゴンクエスト


数年ぶりに開いたせいで、
ネット設定やら、本体更新やらがいろいろ入り、 
ソフトのダウンロードどころか、
まだマトモに触れていませんが。


うーん、
今回はやめようと思っていたけど、
このままだと、ドラゴンクエスト、
ダウンロードしちゃうなーー


早朝の趣味タイム以外、
一人で遊べる時間はないので
(通勤中は10分くらいしか電車乗らないし、帰宅後は、まだ娘にはゲームを内緒にしておきたいのでムリ)、
手芸をしばらく、ペースダウンさせるしかないかなぁ…


悩みます…!!!



いろいろ、、、応援してくださる方!

それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


刺繍は終わったけれど、精神衛生上よろしくない事態にヽ( ̄д ̄;)ノ

PieniSieniさんのフェルト刺繍講座。

最終段まで、刺繍できました


オモテ


ウラ

もうね、花びらがガツッと、
上下に折り重なっています。



3枚並べると、こうなりました!

やっぱり、
1枚目(右)・2枚目(真ん中)は、
色の境目が目立ちすぎるなー…。

きっと、3枚目(左)の、
縫い始めをキチンと揃えないやり方が、
正解なのでしょう。



次からは、気をつけよう。


んで。

あとは、組み立てるだけー♪


…なのですが。


ここで初めて、
ちゃんと作り方ミニ動画を見た私。


いやー、初回のキット制作時は、
ミニ動画を最初に何度も確認していたのに、
3回目ともなると、油断していました。


作り方は一読しましたが、
この段階で、
組み立て方の動画を初めて見ました。


そして後悔しました。


今回も、
キットの説明と制作順を変えたほうが、
良かったようです


作り方に記載してあった順番で作っていったのですが。


なんと、3枚目だけ、
花びら一枚を接着→乾くまで待つ→
次の花びら一枚を接着→乾くまで待つ…

…という工程を、
花びら5枚分、
繰り返さなければいけないことが判明。


いやー、動画を見るまでは、
花びら全部、
一気に接着して良いのかと思っていたよ…!!

これなら、
3枚目の花びらを最初に作って、
花びら一枚ずつ接着しながら、
1枚目・2枚目を刺繍しているほうが、
良かったですよ…!


( ゚д゚)ガーン


うーん、教訓ですなぁ…!!


ということで、
今は花びら1枚目の乾き待ち。



もうすぐ、完成なのになー。


会社員として、
『業務効率化』が大好きな私。


こういう、
順序を前後するだけで、
時間ロスが減ったのに…!
という場面に巻き込まれると、
とても歯がゆい。歯がゆい。


ええぃ。


次からは、
作り方だけではなく、
ちゃんと動画まで、最初に確認することにしよう。


教訓、教訓(>_<)



他の方のフェルトブログを読んで、
スッキリしましょう!!

だんだん、だだん♪

段々と、出来てきました、
PieniSieniさんのフェルト刺繍講座!

もうね、
ブログ書いているiPhoneが、
『PieniSieni』という単語を覚えてしまいましたよ


なんだかんだ言い訳しつつ、
一つのキットを、何日にも分けて作っているもんなぁ。


ということで、3段目。


先日ごまかしを入れた、裏側はこちら↓


どうにか、ごまかせているのでは、
ないでしょうか…!


裏面は、糸処理の跡が入ることもあり、
表面ほど綺麗ではないですが


あと、この辺まで刺繍が進むと、
フェルト自体が少しうねってきます。

平面1枚のフェルトのハズなのに、
花びらが上下に折り重なるようにしか、
撮影できない状態


多分、刺繍糸に引き絞られているんだろうな。

植物なら、うねっていても雰囲気が出て良いけど、
うねって欲しくないものを作るときは、より高度な刺繍技術が必要なのでしょう。


そんなことを考えつつ…


次がいよいよ最終段。


無事、
完成しますように…!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


刺繍の、失敗あるあるに違いない。

少しずつ進めている、
PieniSieniさんのフェルト刺繍講座。


2段目が終わりました☆

 
一見、何の変哲もないように見える、これ。


実は1箇所、大失敗!


それは、ここ。

写真で見ると、分かりづらいですが。

裏で、糸がループ状になってしまっていました…


しかも、すぐに気づいた訳ではなく、
もう引き返せないところまで刺繍してから、気づいた次第。


仕方がないので、
ごまかします(`・ω・´)ゞ

ループに、針を通して。

フェルトの厚みを活かして、
遠くに刺しとめる、と。


これで、新たな糸に引っ張られて、
縫い付けられました(`・ω・´)b


ごまかし完了!


アッサリ書いていますが、
こんなんでも、多少焦った私

次の3段目の糸で、
今回のごまかし箇所は、
よりカバーされると信じて…!


完成時、見えなくなる箇所で良かった。


次いこう、次。


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


レジンとシリコンで作った、かき氷(o^―^o)

本日は、娘と2人で、
ワークショップに参加してきました(o^―^o)

場所は、西武渋谷のサンイデーという手芸屋さん。


かき氷作りです!


制作途中

参加するまでは、
出来合いのかき氷に、
色を付けるくらいかなー?と思っていたのですが…

ところがどっこい。


パーツを軽量粘土で作ったり、
シリコンやガラスビーズで氷を作ったり、
レジンとガラス絵の具でソースを作ったり。


とても本格的でした


娘の好きな作業ばかりだったこともあり、
2時間のワークショップなのに、
1時間も延長してしまった娘…

長々と、先生には申し訳ないことをしました


せめてもの、宣伝。
先生のサイトはこちら↓



本業はイラストレーターさんなのかな。
ニコニコと、とても素敵な先生でした。


完成品↓

(先生に、ネット掲載許可頂いています)


左が娘、右が私。

私は、もはやお決まりの?ツムツムを粘土で作って、ポイントにしてみました。

…季節感とか、
なんかメチャクチャだけど!!


娘は、自作のチョコパーツと、
用意されていたフルーツパーツで、
モリモリパフェに。


いやー、
娘とのお出かけやワークショップ、
疲れるけど楽しい…けど、疲れたー


でも、作るのは私も楽しいから、
なんだかんだ、
次もまた、どこかに参加するのだろうな。


娘がインドア派で、良かった!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク