☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

2017年10月

フェルト刺繍。お花が1輪咲きました。

少しずつ進めている、
PieniSieniさんのフェルト刺繍。

今回のゲラニウムは、
お花4輪なのですが…

とりあえず1輪、完成しました!



今回は、ペップ(花芯)を使用しているのも特徴。


以前自己流でペップを使った事があるけど、
正式に習うのは初めて。

自己流のやり方が、
正解だったようで一安心です


今回は4輪作るので、
刺繍糸の色を変えた後に、
元の糸色に戻ったりする作業が頻発。

とりあえずパッチワークボードに、
針と糸を並べてセットしておくことにしました。


こういう途中で置いておく刺繍糸って、
刺繍絵画を描く人なんかは、
何十色にもなりそうだけど…どうしているのだろう。

番号控えて、都度片付けちゃうのかな。

気になるところです。




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


PieniSieniさんのフェルト刺繍、お花に着手!

PieniSieniさんのフェルト刺繍『ゲラニウム』、
少しずつですが、進めております(^^)


葉っぱは、完成しました!

表面。


そして懸案の、裏面。



うーん、
表面よりは、やっぱり糸が荒れますねぇ。


そして、実物は刺繍糸に光沢があるので、
この写真より、
両面とも、もっと綺麗に見えているのですが。。


なんでしょう、
『写真は、真実を写す、鏡。』的な。


実際はこの程度なんだから、
光沢でゴマかすな、と言うことでしょうか。。


ちなみに、
葉っぱがうねっていますが、
うねりは『こういうもの。』だそうです。

刺繍枠にはめて刺繍していないので、
地のフェルトが糸で引き絞られてしまうんですよね。


PieniSieniさんご自身は、
蝶の羽のような平面のものも
うねらずに制作されていますので、
力量があれば、平面にも出来るのだと思います。


で、お花は、こんな状態です。


少しずつ、刺繍中


ちなみに、刺繍糸が、
やはり紙帯から上手く引き抜けず…


グッチャグチャになってしまいました💦


仕方ないので、
『60センチくらいに切り揃えて、
帯に通す』タイプの整理法にチェンジ。

これ、使いやすいけど、
私の刺繍糸の引き出しに上手く納まらないので、
我には合わないのだけどな

仕方ない。


頑張って、
刺繍していこうと思います!!


(`・ω・´)ゞ



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


ダーニング技法で、娘の靴下を補修してみました。

最近、買い替えたばかりの娘の靴下。

新品を履いた日、
さっそく転んで…

こんなことになってしまいました💦

IMG_2715

これの、右上。

ガッツリ開いた、穴


ハイソックスですが、
膝上まで引き上げて履いていたので、
こんな位置に穴が開いてしまいました。


新品なのに、、、
悲しすぎる( ;∀;)


ということで、
今回はヨーロッパの補修技法『ダーニング』とやらで、
補修してみたいと思います(`・ω・´)ゞ


参考にしたのは、
『繕う暮らし』という本に、
一番基本と書いてあった繕い方法。


本では毛糸を使っていましたが、
私は今回コレを使いました。


100均で昔買っていた、
ペラペラした紐?です。


まずは、
穴の周囲にランニングステッチして…

そのランニングステッチを覆うように、
縦糸をはりました。



この縦糸は、
ギッチリさせず、間を取るみたい。


次に、
はた織りのように、横糸を通します。



出来上がりー♪♪


本では、
カラフルな毛糸を使って、
ポイントカラーにしていました。



補修だけなら、
これで充分そうです(*^^*)

で…


今回は、娘から『このハートのワッペン貼って!』と指定されたものがあるので、
更に上からワッペンを縫い付けましたよ






作業完了!


前から。



ま、ワッペンのせいで、仕上がりは、
いつもと変わりないですが…

いつもより伸縮性を残した状態で、
直せたような気がします。


裏はこう。


よし。

これでまた、
娘も履いてくれることでしょう(`・ω・´)b


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


まつぼっくりの、クリスマスツリー☆

この3連休、いかがお過ごしでしょうか。


我が家は、娘が風邪気味ということもあり、
娘の歯医者以外は大人しく家にこもっておりました


で、娘が保育園から持ち帰ったコレを使って、工作しましたよ

IMG_2658

まつぼっくり~~!

娘が保育園の公園遊びの際、大量に拾ったまつぼっくり。
それを煮沸消毒して、カサが完全に開くまで乾燥させておいたものです。

で、まずは娘とアクリル絵の具をヌリヌリ。
IMG_2662

娘がお店で選んだアクリル絵の具の色が「透明」タイプだったので、
一旦、白で下塗りしています。

(アクリル絵の具、透明・半透明・不透明と、3パターンありました。)

で、白が乾いた翌日、
今度は緑をヌリヌリ。

IMG_2668

それも乾いた、さらに翌日。
ついに、飾りつけです♪

IMG_2696

飾りは、今回買い足すことなく、
私の手持ちのビーズを引っ張り出してきて使いました。


で、完成形は、これ!



…これね。
4つあるのは、紆余曲折ございまして…。

左から

シルバー系→絵具塗り&飾りとも私(問題なく完成)
グリーン系→絵具は私、飾りつけは娘(問題なく完成)
ホワイト×グリーン系→絵具は娘(緑を塗る途中で放棄)、飾りは私
グリーン系→絵具は娘、飾りつけナシ(娘が途中まで)

と。

母子二人で、いろいろ混濁しております。

というのも、
一番最初に、写真右のグリーン系に、
娘がデコペンで飾りつけをしている途中。。。
(ちょんちょんと、可愛く丸く、色を置いていた。)


乾く前に落としてしまい、
デコペン総崩れ。


というアクシデントがあり…

泣き崩れて怒り狂った娘と、
拭くより、このままのほうが良いと判断した私により、
(ハンパに乾いていたのと、構造上、奥のは拭ききれない)
そのまま乾かして、今に至る、と。


その後、一気にやる気をなくした娘は、
いろいろテキトーになってしまったのです


まー、その辺は、まだ5歳ですからねぇ。。

そういう意味では、
完成形は2つだけ。
IMG_2704
手前2つ、です。


そもそも、この「まつぼっくりツリー」は、
私が小学校のクリスマス会のプレゼント交換でもらって、
とても感動したもの。
(そのときの飾りつけは、ビービーダン…カラフルな丸い弾…でした。)

とても可愛くて、もらってしばらく、
ウキウキ机に飾っていたことを、覚えています。


思い出が小学校だったことを考えると、
未就学児には、少し早い工作だったのかもしれません。


と言いつつも、
これだけ揃うと、なかなか可愛い♪♪


今年のクリスマスには、
飾ろうと思います



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


『コレがイケテるか』問題、結局こうしました。

わーい。

昨日、 大好きなフェルト作家・ちいず様からコメントいただけて、
少し舞い上がっているウノカナです*(。・∇・。)/*


私は、ちいず様のブログをキッカケにブログを始めたので
(それまではPoinという写真日記アプリに投稿してただけ)、
素直に嬉しいです

結果として、
Poinはサービスを終了してしまい、
それまでの投稿内容が全てパーになったので…

その辺りでも救われました。


…今のライブドアブログも、
サービス終了しないと、良いですが!



で。


昨日迷っていた刺繍ラインは、
結局こうしました。


…比較しないと、
全然分からないかな、これ…

前回のはコレ。

今度こそ分かるかな。。

チャコペンの印まで、
刺繍ラインを伸ばしました(`・ω・´)b



そのほか、
今回は裏面も、なるべく綺麗になるよう、
意識しています。


たまに、変な方向を向いた糸が出てきてしまったときは…
(写真中央のアサッテ向いている一本)


裏面だけ、刺繍でカバー!


こういう地道な作業が、
実を結ぶと信じて。


完成時、
綺麗になると良いな!


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク