3回分ためこんでいる、
PieniSieniさんのフェルト刺繍講座。

第4回目を制作することにしました!


4回目は、これ!



ゲラニウムです(^^)

私、花には全く詳しくないのですが、
アロマオイルでよくあるゼラニウムって、この花なのかな?


たくさんの小花が可愛いです❤️


そうそう、今回のキットから新たに出てきた、不満点。


それは、この刺繍糸。


今回から、
正規の糸帯ではなくて、
ベージュの無地紙で巻いてある糸が、
混在してくるようになりました。


これでは、
本当に品質が同一か分からないし、
糸を保存するときに
メーカーや色番号が分かりづらいし…


黄緑を使ったのですが、
巻き直しているからか、
糸端が両方とも内側の中央付近に入り込んでいたので、
糸を引っ張り出すだけで、糸が絡まるし

あまり、良い事がないです。


おそらく、
糸の量を調整したかったのかな?


でも、前回のキットで、
特に余分に使った訳でもないのに
糸が足りなくなりかけたのを見ると、
もう少し余分に糸を入れておいて欲しいところ。


たとえ『必要量=1.1カセ』くらいだったとしても、
1.1カセ分を巻き直すのではなく、
正規の『2カセ』を入れて欲しかったです


PieniSieniさん、
この講座の第2弾も出すそうなので、
ぜひ次回では修正を…って思ってしまう


気を取り直して…


今回は、
作り方&ミニ動画を見て納得した上で、
葉っぱから作ることにしました。



この葉っぱ、
今までの葉っぱと同じ難易度かな、
と思って始めたのですが、
ところがどっこい。

難易度、高!



葉っぱがギザギザしているのと、
この3方に広がった形のおかげで、
今までのアーモンド型の葉っぱよりも、
断然難しくなっていました。


そうかー、
こういう難易度変化もあるのか、
と、納得。


ステップアップが感じられる講座構成、
素敵です


最後まで、
楽しく作れますように(^^)



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ