最近、買い替えたばかりの娘の靴下。

新品を履いた日、
さっそく転んで…

こんなことになってしまいました💦

IMG_2715

これの、右上。

ガッツリ開いた、穴


ハイソックスですが、
膝上まで引き上げて履いていたので、
こんな位置に穴が開いてしまいました。


新品なのに、、、
悲しすぎる( ;∀;)


ということで、
今回はヨーロッパの補修技法『ダーニング』とやらで、
補修してみたいと思います(`・ω・´)ゞ


参考にしたのは、
『繕う暮らし』という本に、
一番基本と書いてあった繕い方法。


本では毛糸を使っていましたが、
私は今回コレを使いました。


100均で昔買っていた、
ペラペラした紐?です。


まずは、
穴の周囲にランニングステッチして…

そのランニングステッチを覆うように、
縦糸をはりました。



この縦糸は、
ギッチリさせず、間を取るみたい。


次に、
はた織りのように、横糸を通します。



出来上がりー♪♪


本では、
カラフルな毛糸を使って、
ポイントカラーにしていました。



補修だけなら、
これで充分そうです(*^^*)

で…


今回は、娘から『このハートのワッペン貼って!』と指定されたものがあるので、
更に上からワッペンを縫い付けましたよ






作業完了!


前から。



ま、ワッペンのせいで、仕上がりは、
いつもと変わりないですが…

いつもより伸縮性を残した状態で、
直せたような気がします。


裏はこう。


よし。

これでまた、
娘も履いてくれることでしょう(`・ω・´)b


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ