良かったー、
なんとか本日大晦日に、
鏡餅が完成しました(〃▽〃)




よしよし、
これで年越しを迎えられるー(〃▽〃)


ということで、制作順に写真をば。


まずは土台。

ボール紙を雰囲気でカット!


お、良さそう♪


なので、穴や脚をカットしました。


で、それに合わせてフェルトをカット。

穴の位置にピッタリ合わせたのです…


が。

立体にしたら、
穴の位置がズレてしまいました…


ガーン。。。。゚(p'д`q*)゚。


なので、仕方なくやり直したのがこちら。


下のほうがアフター。
微妙に間隔が縮まりました。


で、それをボール紙の内側に貼ります。

で、ボール紙の穴に合わせて、
穴のサイズを切り広げました🕳


次は外側。
こちらは最初から、
立体にした実物にあてがいながら、
穴の位置をとっていきました。


で、少しだけ工夫したのがコレ。


円の四方に印を付けて、
そこを目印に4回穴抜き!



チャコペンのせいで少し分かりづらいけど、
お花のような抜き跡になりました🌸


で、外側に巻いて、縫い付け♪

底面も縫い合わせます。
これ、
1針ごとに針を中に入れながら進めたので、
縫いにくかった…



で、これをしている途中に、
年末らしく実家へワープです🚃


縫えました!


お餅を乗せると、こんな感じ。

だいぶ雰囲気が出てきました


次に、お餅の下に敷く紙を作ります。


これは、私が愛してやまない…割に、
入手困難な『タランフェルト』というフェルト。


このネット通販全盛の時代に、
全然ネットでは売っていない。

手芸店でも、
売っているのを見たことがない。




でも、
この『紙』感が出せるフェルトは、
タランフェルトしか無いだろうなぁ。

で、これの周囲に赤い刺繍糸で、
ブランケットステッチ。


もうね、この辺はね、
酒が入った状態で縫っているので、
縫い目が汚い汚い


縫えました!

次に、紅白の垂らす紙をば。


…。


ちょっと小さい。。


なので、
サイズを変えて作り直しました。


よしよし。



で、最後にチョチョイと葉っぱを切って…


ミニチュア鏡餅、完成!!


帰宅時の持ち運びを考え、
全部は縫い付けず、
組み立てる方式にしました。


パーツを並べるとこの通り。


可愛い💕💕


よーし。


『年内に1作品』
達成です(〃▽〃)


良かったー


みなさま、
良いお年を!!



ブログを応援してくださる方☆

それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ