先日まで作っていた、立体刺繍のカップケーキの『糸』。

実はいつもの『25番』刺繍糸とは違うのです。


使っていた糸は、『8番』の刺繍糸。

DMC コットンパール8番刺しゅう糸(お取り寄せ/不可メール便)【RCP】
DMC コットンパール8番刺しゅう糸【RCP】


5番や25番の刺繍糸とは違い、
糸が玉状に巻かれています。

この8番は、本の指定だったのですが…

買おうにも、

その辺の手芸屋さんには、売っていませんでした

どこの手芸屋さんも、刺繍糸といったら25番。
少し在庫がある店でも、プラスで5番がある程度。


まぁ、私は立体刺繍の本を買うまで、
8番の存在すら知らなかったくらいですしねー。


相当レアな存在なのでしょう。


と言いつつ、
レア素材の常用は避けたいので、
手芸屋さんに売っているもので代用できないかなー、と思いまして…


前置きが長くなりましたが、

ネットで8番をゲットした後、
手芸屋さんで糸の見た目が似ていたコレを追加購入したのです。

IMG_4303

オリムパスの、レース糸!


そう、これこそが、
カップケーキで一つだけ違うと言っていた、糸の正体。

IMG_4318
この、クリームです


番手は、40番。
IMG_4305


8番刺繍糸と並べると、こんな感じでした。
IMG_4306


糸の巻かれ方は、同じですね。


糸の太さは、というと…

IMG_4307

分かるかな?

IMG_4308

下のレース糸のほうが、少し細いです。


そして、質感が、刺繍糸がホワっとしているのに対し、レース糸はシュッとしています。


なんというか…
昔懐かし、リリアンの紐を思い出しました。


ここに25番刺繍糸を追加。

IMG_4340

一番下が、25番の1本取り。


って。

比較写真、ヘタか。

全然分からない

糸の太さは、8番刺繍糸のほうが近いですが、
何よりレース糸のシュッとした感じが目立ちます。


そんなこんなで…



結論!


 40番レース糸は、8番刺繍糸の代用として使えるが、少し細い。
 刺繍糸より、レース糸のほうが、シュッとした雰囲気の作品になりそう。
 市販本を見ながら制作する場合は、太さの違いに注意して多少アレンジした方が良い。
(例えば私は、カップケーキで6本束ねて使うところを、8本に増やして制作していました。)



レース糸にも多分太さの種類があるので、
40番よりも太めの糸があれば、
そちらの方が代用に良さそうです。


ではでは( ´ ▽ ` )ノ


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ