先日改造した、ガウチョパンツ。
あれから1つ不具合が発覚しました(><)

不具合というか…


普通にズボンとして脱ぎ着する分には問題ないのですが、
娘にとって問題だったのは、『靴下を履く時』。

娘は、靴下を履くとき、
靴下が長かろうがくるぶし丈だろうが、
『膝までズボンを捲り上げて、靴下を履きたい』タイプ。


先日のガウチョ改造だと、
黒のゴム裾のほうは良かったのですが、
ストライプのほうが、
裾がすぼまっていて膝まで捲り上げられなかったのです。


それで案の定、
『これ、直してー!』コールがかかったのでした( ̄▽ ̄;)


で、直しましたよ!


裏側にして、
裾から6センチのところに印をつけて…
IMG_4902

印の上だけ、往復ミシン。
IMG_4903


何度も往復しました!
IMG_4904


縫えたところ。
IMG_4905
で、印の下だけリッパーで解きます。
IMG_4907


解いたら、裾がめくれるようになりました(^^)
IMG_4906

よしよし。

これで、
最初は裾の幅が12センチ弱だったのが…

IMG_4908


15センチにまで広がりました(o^―^o)
IMG_4909


で、表にかえして、出来上がり。
IMG_4910


裾は、こんな風になりました。
IMG_4911


裾の余った部分、
カットしていなくて良かった…( ̄▽ ̄;)


余った裾については、娘に相談した結果、
『小学生になったらガウチョに戻して穿く』
ということになったので、
切り落としていなかったのでした。


娘自身も、ジャマになっていないと言っていましたしね。


1サイズ大きいものを買っているので、
来年も穿ける…はず!


また娘に試着させていないのですが、
これで一旦、修正完了です。


…靴下問題、解決できていますように!!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ