ムリクリ作ろうとしている、
ゴーグルケース。

昨日チーンとなった縫い代問題は、
サクッとカットし直し、無かったことに。

IMG_4974

表布を型紙にしたら、カンタンでしたね。


市販の型紙を使うのであれば、
最初から表裏の布2枚重ねで裁断するのでしょうが…

型紙から作っていると、
あからさまな型紙の失敗があったときのダメージが2倍になるので、やめているのです。


何はともあれ、次に進めたぞ。


次にやろうとしているのが、ファスナー付け。

ファスナー、よく洋裁に出てくる基本グッズだと思いますが、
ワークショップなんかでサラーっと付けたことがあるくらいで、自分では経験ナシ。


まず、買ってきたファスナー2本から、
採用するファスナーを選びます。

IMG_4972
IMG_4962

開閉しやすそうだったベージュ(百均品)と、
色が合う水色(手芸店品)。


ここは、色が合う水色を使うことにしました。


この水色は、使いたい長さより随分と長いです。
IMG_4964


ですので、手芸店の壁に書いてあったやり方で、ファスナーを短くカットします。


使いたい長さに印を付けて…
IMG_4965


その印部分を、ミシンで5往復!
IMG_4966


縫えました。
IMG_4969


で、縫った位置から1.5センチのところで、
カットします。
IMG_4970


更に布端をピンキングハサミでギザギザ加工☆
IMG_4971


これで良いらしいです。


でね。


無事カットできたのは良いのですが…


そもそも論として、
よく分からなくなったことが1つ。


縫い付けたい布の上にファスナーを置いたのですが、ファスナーのほうが、長くなっています。

IMG_4975

布の長さに合わせて、
ファスナー開閉箇所の長さを決めたのですが…


開閉箇所より外側の部分が、
両端に飛び出していて良いものなのか、
どうなのか。


うーん、
普段意識していなかった部分だけに、
よく分からない。゚(p'д`q*)゚。


こういうときは、
慌てず騒がず、時間を置くのが一番。



うまくいきますように…!!



(追記!
ブログ記事アップ後に、
布の縫い代を加味せず、ファスナー長さを決めていたことに気づきました…!!
余った両端も、縫い代と一緒に処理すれば良いと考えたら、解決かも?!)


ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、

嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ