先日作り始めたタティングレース。

IMG_6204


余り糸だったので、すぐにシャトルから糸がなくなって、
外れてしまいました。

IMG_6205


で、なんだか糸を継ぐの面倒だなー…とか、横着魂がムクムクとわいてきちゃいまして。


もうね、この糸の長さのまんま、
シャトルにも巻かず、編んじゃうことにしました!


まず、糸の端っこを持って直接編んでみたところ、
編めるものの、少し編みにくい。


ということで、考えたのがこちら。
IMG_6209

裁縫用の、仮止めクリップーーー♪♪

フェルト手芸にも散々愛用している、私の相棒ちゃんです。

これね、この時点で、
シャトルがやっと通れるサイズのリングしか作れない状態。
IMG_6208


なので、シャトルよりも小さい、
仮止めクリップ様のお出ましとなりました。


で、編んでみて思ったのが、
仮止めクリップにも、編みやすい向きがあるな、ということ。


これは、編みにくい向き。
BlogPaint


右手を引くとき、
クリップのつまみ部分が糸に引っ掛かりやすいのです。


そしてこれが、編みやすい向き!
BlogPaint

つまむ部分を進行方向に向けることで、
糸に引っかからずに編めました。


ま…


シャトルが一番、編みやすいんですけどね(爆



で、今回の編み図はエジングだったのですが、
少し思いついて、リング状に加工してみました。

IMG_6215

じゃん。


これ、最初はリングかなー?と思いましたが…

IMG_6212
(汚ネイル失礼)


うーん、いまいち。


そして、冠に見えてきましたので、
近くにいた子に、かぶせてみました。


IMG_6213

こちらのほうが、良さそう。


そして、さらにさらに…この冠が一番合う子を見つけました!


それがこの子。

IMG_6214

シルバニアファミリー

(このシカのお母さん、
私がタティングレースにハマる前に作りかけたカバンを、
ずっと持ってくれています…


シルバニアファミリーは起毛素材なので、
頭に乗せた冠が滑り落ちない!


最初に乗せた陶器の女の子は冠がすぐ滑ってしまったので、
シルバニアのほうが素材の相性が良さそうです。


冠、ビーズとか入れたほうが可愛いかもなー。


タティングレース、
完成品は仕舞っているだけなので、
使い道が見つかると嬉しいもんです




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村