☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

その他

見えたようで見えていない、この状態。

少しずつ進めている、ゴーグルケース。
もうね、フェルト以外の記事は、


『ど素人が突っ走ったらこうなりましたシリーズ』


…といっても過言ではないんだろうなぁ。


素材がフェルトだと、
型紙出したり何だり、
エラソーなブログ書いているくせにね。


で、進めましたよ!


まずは、ファスナー。

IMG_5008

なんかね、
途中いきなり針が進まなくなって、
その場縫いを始めてしまったので、
変に一部縫い目が細かすぎたりしますが、
もうそこは『ご愛嬌』。


今回は『ゼロから一人でカタチを作ってみる』がマイテーマなので、
仕上がりは気にしないことにします😓


ということで、ファスナー付け完了。

IMG_5010


次に、もう一枚の型紙の布と、
縫い合わせていきます。
IMG_5011

超カーブ。


なんとか縫えましたー(´∀`*)

IMG_5013

で、カタチをしっかりさせたいので、
プラ板挿入。

IMG_5020

本当は、
厚手の接着芯貼るところなんだろうなー…


と思いつつ、気にしない方向で進んでみます。


次は内布の縫い付けをしました!

IMG_5021

いやー、しかし急カーブ。
 


でもなんとか、縫えました(〃▽〃)

IMG_5022

で、縫わずに残しておいた箇所から、
表布を引っ張り出したら…

IMG_5023

イメージしていたカタチ!

そうなの、こんなカタチを作りたかったのよ。


まあ、、、

娘には地味すぎるのと、
サイズが少し大きすぎたのと、
内布が何故かダルンダルンに余ったのと…で、


実はいろいろありますが_(-ω-`_)⌒)_


IMG_5026

もう少しで、完成のハズ。


ちゃんと、実用できると、良いな…!!




ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


ファスナー問題は、またもアホな初歩ミスだった疑惑。


前回の記事で、
ファスナーの両端の処理が分からないと嘆いていましたが。

記事アップ直後、
突如ピーンと閃きました。


(居ても立っても居られず、
即、前回記事にも追記したので、
目にした方もいらっしゃるかもしれません)


ワタクシ、
またもや『縫い代』を考え忘れていたのでした。


両端が余るのは、
縫い代込みの布サイズに合わせて、
ファスナーの長さをカットしたから。

IMG_4975


この布に、縫い代を書いてみると…
IMG_4976


ファスナー、長すぎ。


いやー、本当おバカ。


でも、短すぎではなく、
長い方向に間違えていて良かったです。


今朝ちゃんと、
出来上がり寸法のほうに合わせて
ファスナーをカットし直しましたよ!

IMG_4977

これなら『両端余りすぎ』ではなさそう。


昨日の記事問題、解決です(o^―^o)


やはり、
何かがオカシイと直感したときは、
少し時間を置くのは良い手ですね。


この後、
ミシンの押さえを『ファスナー用』に変更するのに手間取り…

(ファスナー押さえは、左右どちらかに寄せて設置するものだ、という点に気づかず、
ど真ん中をホールドしようと四苦八苦していました^^;)


やっと縫い始めたのは、趣味タイム終了直前。

IMG_4978

でも、どうにか一回縫えましたよ!


その後、もう一本表から縫うらしいのですが、
その準備をしているときに、タイムアウト。

IMG_4979

このハンパな状態のまま、
次回に持ち越しです。


まー、趣味タイム15分くらいだったし、
進めただけでも、御の字です💕




ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、

嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ



ファスナーの長さって、どこまでだ?

ムリクリ作ろうとしている、
ゴーグルケース。

昨日チーンとなった縫い代問題は、
サクッとカットし直し、無かったことに。

IMG_4974

表布を型紙にしたら、カンタンでしたね。


市販の型紙を使うのであれば、
最初から表裏の布2枚重ねで裁断するのでしょうが…

型紙から作っていると、
あからさまな型紙の失敗があったときのダメージが2倍になるので、やめているのです。


何はともあれ、次に進めたぞ。


次にやろうとしているのが、ファスナー付け。

ファスナー、よく洋裁に出てくる基本グッズだと思いますが、
ワークショップなんかでサラーっと付けたことがあるくらいで、自分では経験ナシ。


まず、買ってきたファスナー2本から、
採用するファスナーを選びます。

IMG_4972
IMG_4962

開閉しやすそうだったベージュ(百均品)と、
色が合う水色(手芸店品)。


ここは、色が合う水色を使うことにしました。


この水色は、使いたい長さより随分と長いです。
IMG_4964


ですので、手芸店の壁に書いてあったやり方で、ファスナーを短くカットします。


使いたい長さに印を付けて…
IMG_4965


その印部分を、ミシンで5往復!
IMG_4966


縫えました。
IMG_4969


で、縫った位置から1.5センチのところで、
カットします。
IMG_4970


更に布端をピンキングハサミでギザギザ加工☆
IMG_4971


これで良いらしいです。


でね。


無事カットできたのは良いのですが…


そもそも論として、
よく分からなくなったことが1つ。


縫い付けたい布の上にファスナーを置いたのですが、ファスナーのほうが、長くなっています。

IMG_4975

布の長さに合わせて、
ファスナー開閉箇所の長さを決めたのですが…


開閉箇所より外側の部分が、
両端に飛び出していて良いものなのか、
どうなのか。


うーん、
普段意識していなかった部分だけに、
よく分からない。゚(p'д`q*)゚。


こういうときは、
慌てず騒がず、時間を置くのが一番。



うまくいきますように…!!



(追記!
ブログ記事アップ後に、
布の縫い代を加味せず、ファスナー長さを決めていたことに気づきました…!!
余った両端も、縫い代と一緒に処理すれば良いと考えたら、解決かも?!)


ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、

嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


自分のポカ具合がイヤになる瞬間。

作ろうとしている、ゴーグルケース。

先日クルクルしていたのはね、
カッターマットの下に放置しておいたら、
無事に直りました(o^―^o)

IMG_4955

ほら、平置きしても、だいたい真っ直ぐ。

ヨシヨシと思い、
次の工程=裏布カットをし始めたのですが。


ここで超初歩ミスを、
やらかしました…(;_;)


それが、コレ。
IMG_4956


真ん中と、下のだけ、
カットしてしまった裏布を乗せたのですが…


お分かりでしょうか。


縫い代つけるの、
忘れてたーー!

…_| ̄|○

型紙ね、
縫い代ナシの実寸で作っていたのですよ。


それをすっかり忘れていて…

気づいたときには、
もう裏布をカットしてしまっていたのでした。


これ、この分の布まるまる、
ムダにしてしまったということだよなぁ…(>_<)


端切れとして残しておくにしても、
なんともイタイ失敗です。


あー…
縫い代考えなくて良いフェルトが、
やはり私には合っていそうです(ポカ野郎だし…)


。・゜・(ノД`)・゜・。



ここでチーンとなってしまったので、
本日の趣味タイムは、布をムダにしただけで終了。


_| ̄|○




…ブログを応援してくださる方!


それぞれ、1日1ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


巾着袋、想像と違うものが出来ました。

娘の歯みがきセットを入れる巾着袋。

夜中に完成しましたよ〜


布のカットは、
結局厚紙で型紙を作っちゃいました。


厚紙を布に当てて、場所を決めて…


ロータリーカッターで、カット!



ちなみに参考にしたのは、
この巾着袋の作り方サイトの、『裏地あり・折りマチ』です


『折りマチ』の説明に、
丸いものを入れるのに適しているとあったので、
(コップ入れに良いかなー?)と思い、
数ある中からこれをチョイスしたのですが…!

これが失敗の布石でした。

いや、レシピは素晴らしいのです。


完成サイズを、
完全に履き違えて計算してしまった私が悪いのです。


作りたかったのは、
少し縦長の、コップ分のマチがある巾着袋。

なので、完成サイズを『縦20cm×横16cm×マチ10cm』と想定して、
布の大きさを計算しました。


…布を扱い慣れている人なら、
この寸法と『折りマチ』ってだけで、
私の過ちが分かるのかな?

もう一度言おう。


私が作りたかったのは、
『縦長』の巾着袋。



そして、出来上がったのは…


ガッツリ横長!!

うーん、どうしてこうなった。


布の縦横は合っているので、
多分、マチを取りすぎたんだろうなー、
と思います


作り方自体は簡単で、
一度ミシンに布が絡まって取れなくなった以外は、順調に作れました。


(布が絡まった図↓)


思ったより上の方にいますが、
ちゃんと両面に、エルサがいますよ!


裏地は、こう。

2色〜
ここは、想定通り出来ました


以前のコップ袋と比べると、
こんな感じ。


イメージしていたのは、
この縦長だったのだけどな


中身とのショット。


入れてみた!


まぁ…大は小を兼ねると言うし、
入れ口が広いから、中に入れやすいし。


何より、
娘は気に入ってくれたし。


想定と全然違ったサイズ感だけど、
うん、なんかね、もうね…


良しとしちゃいます 



次の趣味タイムでは、
これに名前を付ける予定です(^^)


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 重なるジョセフィン・ノット
  • ウサギができた。
  • ウサギができた。
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク