☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

アイテム情報

ピコットゲージの収納、テッパンかな?

日本各地が様々な災害に見舞われている昨今、
皆様のご無事をお祈りしております。


さてさて、
夫方のご両親の元へお邪魔している我が家。


持参のピコットゲージの収納方法を変えてみました。



パッケージのままだった、ピコットゲージ。
IMG_6911



収納に用意したのは、こちらです!
IMG_6912
35ミリの、書類リング(o^―^o)


こちらに通してみました。

IMG_6909


漫画に出てきそうな、
『鍵の束』みたいになりましたねー


使う時は、使うゲージだけ外せるのも、良いなと思いました

ところが。


1つショーーック!!


なんとここに来て、ピコットゲージが分離してしまいました(T ^ T)

IMG_6910

すぐ接着剤で固定しましたが、
まだ使っていないゲージなのでショック


書類リングを使った、
ピコットゲージの収納。


多分テッパンなのだろうと思いますが、
使いやすくなって、良かったです!!


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村




買っちゃったーーー(〃▽〃)

いつもはエクセルとラブラブしているのに、
珍しく立ち仕事をしていた、今週の会社業務。

無事に終わりましたが、
あまりにも身体が疲れたので…

お疲れ様ついでに、
帰りにコレ買っちゃいましたー
IMG_6757

在庫が切れたばかりのレース糸エミーグランデ白(しかも大きいヤツ)と、
Lサイズのタティングシャトルと、
ピコットゲージ!!


もうね、『疲れた』は、
完全言い訳ですけどね。


欲しいけど、高いしなー、
程度で考えていたもの達を、
ここぞとばかりに購入してしまいました


Lサイズのタティングシャトルは、
糸を通す穴まで大きい。

IMG_6758

持った感じは、
そこまで『デカっ』とは思わなかったです。


早速、購入してきた3品をフルに使って、
雪の結晶の別モチーフを編み始めました!!


ピコットゲージ。
IMG_6759

まだ慣れないのですが、
なんとか使えています。


ゲージを外したら、
なんだかピコットがうねっているような…?

IMG_6760

まだ慣れていないからですかねー。
よく分かりません。


ピコットゲージ、
false picot指定のところでも使ってみました。


false picot…
日本語だと『見せかけのピコット』ってやつかな?

洋書なので、雰囲気と勘で解読してます(^^;

IMG_6761

こういう編み方が違う箇所は、
ピコットの大きさがズレがちですが、
ゲージがあることで統一感が出たようにも思います(o^―^o)


中央のリングは5ミリゲージ、
その他は7ミリゲージを使う事にしました。
IMG_6762


調子よく編んでいても、
裏側が一部ユルユルだった箇所も。
IMG_6763


まだ、扱いきれていませんなぁ


でも、ゲージを外したときのピシッと感は、
感覚で作ったピコットとは全然違う!
IMG_6764

綺麗に整列してます(〃▽〃)

今回は機械的に、
全部をピコットゲージ使用しています。

もう少しゲージの使い方に、慣れますように!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村




レース糸のホルダー、試行錯誤。

タティングレースの糸玉。

コロコロっとしていて、
とても可愛らしいのですが…


編んでいる最中、
机の下に転がったりすると、もう大変。

糸の回収に、手間取ります。


これも、勢いよく糸を引っ張ると、ボトルごと倒れちゃう。
 

かといって、
カゴのようなものに糸玉を入れて置いても、
糸がスムーズに引き出せなくてイライラしちゃったりして。

私の理想は、
輪投げの的のような…


真っ直ぐ棒が立ちつつも、
安定感のある土台に挿して使うこと!


これのピノキオ部分みたいな土台です↓

キッチンペーパーホルダーとかでもありそうですが…

(こんなの↓)

作業机に置くには、
高さがありすぎる気もしちゃう。

100均でも、
ちょうど良い高さの棒&土台は、
売っていないように見えたし。


悩ましいなぁ…と思っていたところで、
ふとキッチンで目に入ったものがありました。



それが、コレ。



我が家にはコレの大と小があり、
大は牛乳パックを乾かすのに、
小は生ゴミ受けとして重宝しているのです。


ピンと来て、
小のほうに糸玉を挿してみました!

IMG_6362

支柱の細さは良い感じです(〃▽〃)


ヨシヨシと思い、
糸玉に繋がるシャトルで編んでみたところ…

IMG_6365 

落ちてきた糸が支柱に絡まっちゃう!

特に、土台まで棒になっているので、
土台側に糸が回り込んだらもうおしまい。


糸がスムーズに引き出せません。


ならばと思い、
土台にこんなストッパーを付けてみました。

IMG_6366

なんてことはない、
ただの段ボールです📦


これを、支柱にセットしました。

IMG_6367


ここに、糸玉を再びセットします。


IMG_6369


で、編んでみたところ…


良い感じ!!

スルスルと、
糸が引っ張り出されてきますo(>◡<)o


すごく惜しいのは、
コレが毎日キッチンでゴミ用に使っているものだ、
ということ。

ときどき食洗機に入れて洗っていますが、
毎日じゃあない。


タティングレースで糸玉を固定したいと思った時、
階が違うキッチンに行き、
コレを洗って拭いてセットして…なんて、
面倒くさがりの私が、しそうにもない(ーー;)


良い形を見つけたは良いけど、
現物探しは、まだまだ続きそうです。




ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村




糸の設計。

先日、
青の刺繍糸でモチーフを編んでいて気づいたことがあります。

IMG_5894

この写真の、左側。

これ、青グラデーションの8番刺繍糸なんですが、
色の切り替わるスパンが、
レース糸より随分長い気がする!


昔、ミシン糸と刺繍糸の色が変わるスパンの違いは記事にした事がありましたが、
レース糸も、また違ったスパン。


ということで、比べてみました。


比べるのは、
オリムパスのレース糸金票40番(イエロー)と、
DMCの刺繍糸8番(ブルー)。

IMG_5907

両方とも、カラー→白のグラデーション。


色が一巡するところまで、
糸を出してみました!

IMG_5905
だいたいですが、
刺繍糸はレース糸の1.5倍くらいのスパンかな?


単色→白、ではなく、
カラフルに色が変化していくタイプだと、
またスパンが違いそう。
 

密集した面を作る用途の刺繍糸と、
蜘蛛の巣状の面を作る用途のレース糸と、
線を引く用途のミシン糸。


やはり、それぞれがちゃんと、
冠する用途にふさわしい色設計なんですね、きっと。


この他にも、いろいろあるんだろうな。
糸の世界は、奥が深そうです(o^―^o)




ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


裁縫・刺繍ランキングへ


私が探し求めていた『針が番号で整列できる針山』を、無印で見つけた!

私ね、普段針を扱っていて、
一つ心がモヤっとしていた事があったのです。


それは、
『購入パッケージから出した後は、
針の番号が、よくわからなくなること』。

針を購入したときは、
パッケージに番号が書いてあるから、
番号が分かるんですけどね。

IMG_4399

でも、パッケージから出して使用し…


針の待機用ピンクッションに刺した途端、
こうですよ。

IMG_4397

どれがどの番号なんだか、わかりゃしない


普段は番号なんか知らなくても良いのですが、
『いつも使っているうちの、
アノ太さの針を買い足したい!』
といったときに、番号が分からないと困るのです。


で、どうにか番号を確実に覚えておきたいなー、
と思っていたときに出会ったのが、こちら。

無印良品 アクリル見開きタイプ用ベロア内箱仕切・リング用・グレー 02119560 良品計画

無印の、リング収納用ケース!!
(店頭価格:税抜き600円)


これねー、
見つけた途端『もしや…?!』と、
ワクワクしてしまいました(〃▽〃)


いくつかサイズがある中から、
この細長いタイプを選んで、購入。

帰宅して、
さっそく針を刺してみました。

IMG_4395

購入時は、膨らんでいるところに針を刺すイメージでしたが、
思っていたよりしっかりした素材だったので、
リング同様、隙間に刺していくことに。


しっかり隙間が詰まっているので、
細い針でも底付き感はあまり気にならず、
しっかりホールドしてくれました。


で、膨らんでいるところには、
ラベリングしてみました♪
FullSizeRender

上段は、マチ針と、クロスステッチ針、カーブ針のラベル。

中段には、
3番・4番・8番のラベル。


あと2段あるので、まだまだ刺せそうですが、
ここで一旦ストップ。


今刺している番号の針は、
今のところ以下に使用中なのです。


3番→25番刺繍糸6本取り。
4番→8番刺繍糸1本〜2本取り。
8番→25番刺繍糸1本取り(+糸を輪にして2本取り)


3番に関しては精査していませんが、
4番と8番の針に関しては、
隣の番号の使い心地も確認しながら決めた、
現時点での私のジャストサイズ。

フェルト手芸だけなら、
ほとんど8番のみで事足りています。

(フェルトは、針が細いほど縫いやすいのですが、
9番以上の細さは、刺繍糸が通しにくいので却下でした。)


今までの針の待機所と比べると、この通り。
IMG_4396


格段に、整理できたと思います(〃▽〃)


ちなみに、
これはあくまで『針の待機所』としての針山。


使用中の針は、こちらの針山に刺しています

IMG_4398
以前作った、RPG風宝箱の針山


今後は、この2つの針山をセットにして、
使っていきたいと思います(〃▽〃)




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ
プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク