☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

タティングレース

ホビーショーで、伊禮先生に!指導いただいた!

2日目は、ほとんどワークショップだらけの一日でした。

IMG_1092

昨日作ったのは、
こぎん刺し、ルルベちゃん、大人コサージュと、
バレットジャーナルと、タティングレース!

IMG_1093

制作物を見ると、
なんだか色のバランスが取れているようにも思います

んで。


そう、先ほどシレーーッと書きましたが、
私がタティングレースにハマったキッカケになった
オリムパスのタティングレースワークショップ、
今年も行って参りましたー!!


未経験者向けワークショップでしたが、
予約時、受付の方に確認したところ、
『経験者でも、先生が個々に応じてレッスンして下さっています』と仰って下さったので、
予約しちゃいました


私向けには、
なんと伊禮(いれい)先生自らが図案をスラスラと書いて下さいましたよ…!!


完成品と、先生手書き図案との記念撮影。
IMG_1454
(目数が書いてある部分はぼかしました)


手書きとか…

家宝や…!


で、細かいところも、沢山ご指導頂きました!


備忘録
・表目は、手全体ではなく、
 中指だけでやるバージョンが速くてオススメ

・リングを締めた後、締めた芯糸に引っ張られて中央に来るはずのピコットが1時の方向へとズレがち。
随時修正しながら編むと良い

・左右のリング、少し大きさが違うので、必ず毎回見比べて合わせる。

・接続のピコット、もう少し大きめでOK

・編み目がキツいので、もっとフンワリを意識する。

・ピケで糸始末するとき、必ず糸を編み地の上に引っ張ってから糸を切ること。


伊禮先生も、サポートの先生も、
定期的に見回って来て下さいました。

伊禮先生には、
去年のワークショップがキッカケでタティングレース始めた事とかも、話したりなんだり。


良かった、良い時間だった…!!


惜しいのは、娘の学童お迎えタイムがあるので、
最後までいられなかったこと。
でも、とても有意義な時間を過ごせました


良かった…!

良かった!!!



タティングレースで初めてアクセサリーを作ってみました♪

今まで、娘の持ち物に多少使うくらいで、
正直何にも使えていなかった、タティングレースのモチーフ。

今回は、初めてアクセサリーにしてみました~~!


編んだのは、こちら。
IMG_6438

こちらも、いちばんよくわかるタティングレース  [ 盛本知子 ]からのパターンです♪

表=銀色の糸、裏=金色の糸、のスプリットリングの途中で、
金色の糸側の途中に、別のリングを生やす方式。



なので、編んでいる途中、
リング用の輪っかが、2つ出来ています。

IMG_6435

面白いなぁ。

編んでいる途中は、特に混乱することもなく、
スムーズに編めたように思います。


で、取り出してきたのが、こちら。

IMG_6443

ダイソーの、イヤリングパーツ♪

私はピアスの穴を開けていないので、
イヤリングパーツにしました。


で、モチーフをもう1つ編んで、パーツを取り付けて…

IMG_6550


こうなりました!

(イヤリングパーツ、
金具が目立っていたので、上に半球パールを貼ってみました。)


向かって左のモチーフは、
少し間違ってしまったところがあるらしく、少し形がいびつですが


初めてのアクセサリー作り。
なんとなく「それっぽく」なった気がして、ちょっと嬉しいです


良かった!!!




ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。

先日思い付きで作り始めた、シャトルの収納。


無事、完成しましたーーー!!!




やったね、わっほい



といいつつ、作った流れで書いていきます。


シャトルはね、こんな風に収納する予定です。

IMG_6305

縦に挿すイメージ。
大きさは、4センチ幅で縫って、ちょうど良さそうでした


なので、これをどんどん増やしていきますよ~~~


増やす方向は、こう。
IMG_6308

この形、なんていうんだろう、
ジャバラというか、網目状というか、ハチの巣というか…

4センチ幅で縫った、ちょうど真ん中を、
更に別のフェルトと縫い合わせていきました。


シャトルを立ててみると、こうなります。
IMG_6307

真ん中にもシャトルが入って、良い感じ!

フェルトの高さを3センチにしたのは、
シャトルに何の糸が巻いてあるか、見えやすいようにです。


実際の収納場所に合わせながら、
サイズを決めていきました。


これ、一見入らなそうですが…↓
IMG_6310


実際は、シャトルを収納すると、入ります!
IMG_6311



シャトルをどかすと、こんな感じ。
IMG_6313

横は綺麗に収まっています…が、下半分の空間が気になる。


なので、そちらも様子を見ながら、足していきました。


1段足し。
IMG_6318


もう一段足し!
IMG_6320

これがMAXのようです。

シャトルを収納してみました!
WIN_20180721_17_48_56_Pro


手持ちの使っていないシャトル全部入れても余裕があったので、
ボビンシャトル用のボビンと、ボビン押さえ?も突っ込んでみました。

本当は、ボビン用には、もう少し低い高さで別途作ったほうが良さそうですが
これでも充分ホールドされているので、良しとします。


一瞥して、全てのシャトルの状態(どんな糸とか、空のシャトルはどれかとか)が、
バッチリ確認できました

WIN_20180721_17_21_49_Pro


別角度から。

IMG_6322

こちらからは、スッキリ見えます。

なんか、整列しているので、
シャトルに顔とか描きたくなりますね…(笑)


で、撮影用に、この入れ物を移動させて気づいたのですが…


この収納方法にした途端、
シャトル同士がガチャガチャぶつかる音が全くしなくなりました!
何気に嬉しいポイントです。


シャトルは、挿した向きでホールドされているので、
勝手に向きが変わったり倒れたりする事も無さそう。


これは…



前より格段に、
使いやすくなったのではないかと思います!!


これ、18センチ角のフェルト1枚で作れるし、
お手軽で良いなぁ。


やったあ(*´∇`*)♪♪♪



ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


もう一個、初心者ミスの防止策を考えました(〃▽〃)

前回記事で、編んでいる箇所のマーキングを始めてみましたが。

これ、なかなか良い💕

あれから、
たくさん作った訳ではありませんが、
これで編み終わりの勘違いは減らせそうです。


そうか、
こういうウッカリミスは、
仕組みを作れば他にも防げそうだな、
ということで…


もう一つ考えました!


それが、コレです。

編み終わりのピコット繋ぎをする場所を間違えない工夫。


つまりは、このミス防止ですよ。
IMG_5609

考えたのは、
『編み終わりのピコット繋ぎをするとき、
繋ぐピコットに針を刺す』という方法。


つまり、ここまで編んだら…

IMG_5619



繋ぎたいピコットに、針を通す!

IMG_5620

針はマーキング用なので、
クロスステッチ用の先が丸いタイプです。


で、このまま、
パタパタと繋ぐ位置まで折り返し。

IMG_5621

そう、タティングレースは『最後の繋ぎ』だけ、
こうやってモチーフを2回折り返してから、
繋ぐのです。

繋ぐ場所を間違えるのは、
この折り返している間に、
訳分からなくなったり、角度が変になったりしているから(だと思う)。


なので、折り返す前から、
針でマーキングし続けてみたのです。


いざ、繋ぐ糸とピコットを重ね合わせたら、
針の出番は終わり。

IMG_5622

ここで、針は抜いちゃいます。


で、ピコットから糸を引き抜いて、
シャトル(編む道具)を通せば…


接続完了です!

IMG_5623


あとは編み閉じて、完成!

IMG_5624


糸始末後。

FullSizeRender

まだアイロンかけていないので、
多少クネクネしていますが、問題なし。


かつてないほどスムーズに、
編み終わることが出来ました!!


よしよし、
この調子で少しずつ、
ケアレスミスを減らしていこう…(`・∀・´)




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


初心者なりに、工夫してみた。

まだまだ続くタティングレースシリーズ。

今度はコレが完成しました!

IMG_5614


雪の結晶。
以前、2色使いで一度作り、
今度1色で作りたいなーと思っていたモチーフです(〃▽〃)


図書館の返却期限が来たので、
急いで編みました!


借りていたのは、この本。


タティングレースの本は何冊か借りたのですが、
その中でも小さめモチーフが多いので、
初心者に優しいな、と感じた本。


名残惜しいので、
ブログに本タイトルをメモしております(^^;


そして今回、作る中で一つ、
初心者なりのミスを減らす工夫をしてみました。



それは、コレ。

IMG_5613

矢印型の付箋です。


※図書館から借りた本なので、
付箋は本に貼らず、粘着面は上面にしてあります。


この付箋で、編む目数が書いてある箇所と、
実際今どこ編んでいるのかの2箇所、
常に指しておくようにしたのです。


というのも、
自分のミスの傾向として、
『最後の回を、途中の回と勘違い』
が連続しているように感じまして。


これとか
IMG_5551


これもね。
IMG_5608


そんなわけで、
多少手間ではありますが、
矢印を動かしながら編んでいったところ、
大正解!


迷わず、最後を迎えられました*\(。・∇・。)/*


図書館の本ではなく、
自分の本だったら、
こんな付箋を使うのもアリだなぁ…💕



これ、貼った箇所に立ってくれ、
閉じる時には平坦になってくれる付箋。

これなら、
本を閉じてもすぐに再開できるし、
ピンポイントで貼れるので、
もっと分かりやすそう。



ま、そんなこんなで、
2色使いの雪の結晶と記念撮影☆

IMG_5615


完成して、良かった良かった!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 給食マスク、増量!!
  • 給食マスク、増量!!
  • 給食マスク、増量!!
  • ホビーショー回ったら作りたくなったワンピース!
  • ホビーショー回ったら作りたくなったワンピース!
  • ホビーショーで、伊禮先生に!指導いただいた!
  • ホビーショーで、伊禮先生に!指導いただいた!
  • 西ホール開催の、ホビーショー!
  • 西ホール開催の、ホビーショー!
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク