☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

テナライ

完成!PieniSieniさんの「テナライ」フェルト刺繍講座

やっとこさ、
PieniSieniさんのフェルト刺繍キットが完成しましたー(^^)


IMG_9225


これね、1つのキットだけど、
やればやるほど、
上達を感じられた気がします(^^)

だってさ。


一番最初にやった花びら↓


うーん…な、仕上がり。


次にやった、紫の花びら↓

黄色よりは糸目が揃ってきたけど、
向かって左側上部に、
謎の2.5段目を出現させてしまいました^^;


最後が、葉っぱ。


一番マトモに出来た気がする!


上写真のように、
フェルト単体の時と刺繍後を比べると、
だいぶ質感が出ています(`・∀・´)


この『ペラ1枚でも、手を入れた感』が、
フェルト刺繍の醍醐味なのだろうな


ただ、上記順序で上達したせいで…

完成時に目立つパーツほど、
下手っぴに出来あがりました(-。-;


次回のキットが来たら、
記載順序にとらわれず、
目立たないパーツから作っていこうと思います^^;



あと、
フェルト刺繍って、
裏側はどうなっているんだろう?
糸がグチャッとしているのかな???
と思っていたのですが。


ぜんぜん汚くなりませんでした!


葉っぱの裏側↓


紫花びらの裏側↓



表側ほど糸目は整っていませんが、
もっと手慣れた人なら、
キチンと裏面まで綺麗に出来そうです。

玉留め・玉結びを一切やらないから、
綺麗に見えるのかも。


これは、なかなか嬉しい発見でした☆


ま、今回のキット。
裏側は最終的に、ここから…



こうなります!!


どーーーん。


フェルト、貼り付け!


意外にも、この他、要所要所で、
ボンドを使いまくるキットでした。


なかなか、数多くの発見があった、
今回のフェルト刺繍初体験。


糸が整然と並んでいくのは綺麗でしたし、
何より楽しかった!


次回のキットが来たときも、
楽しく作れそうです(`・∀・´)




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


PieniSieniさんのフェルト刺繍講座、1段目!

少しずつ進めている、
PieniSieniさんのテナライ講座。

やっとこさ、
1段目が終わりましたー(´ー∀ー`)


イマココ↓


…ウン…_(-ω-`_)⌒)_


向きがおかしかったり、
ガタガタだったりするのは、
ご愛嬌です…_(-ω-`_)⌒)_


いやねー、
初めての、
ちゃんとした刺繍なのだけどさ。


花の中央に近づくにつれ、
刺繍糸を刺す向きが分からなくなってしまって…


結果として、
アッチャコッチャしてしまった、という。


変に円形を意識しないで、
とにかく花の中央に向かっていけば良いのか、
と気づいたときには…


時すでに遅し。


見本写真を見れば分かることでも、
自分の世界に没頭してしまって、
完全に迷走してしまいました


あと、一箇所、
糸がグチャッと大変なことになり、
無理くり修復しています


まぁ、
こういう学習こそが『講座』を受ける醍醐味。


キチンと、学べる点は吸収していきたいものです。


あと、フェルト刺繍をしていてビックリしたのが、糸が減るスピード!


あれだけしか刺繍していないというのに…




黄色、もうコレだけになりました。


さてさて、次は2段目かなー。

娘の制作物も交えつつ、
楽しんでいきたいと思います(^^)



それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです_(-ω-`_)⌒)_↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 糸の設計。
  • 糸の設計。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 重なるジョセフィン・ノット
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク