先日作った、パッチワークボード。

今朝ふと思いつき、
切り抜いたフェルトを乗せて、
縦に置いてみました。




私の愛用品達の並びに混ざり、
鼻セレブくんの上に、鎮座。

…って。


これ、良いかもー


何が良いって、
切り抜き済みのパーツが、
何かの拍子に飛ばされる危険が少ない!


今までも、透明な箱の蓋を使って、
机上で区分けしていましたが…

それにも勝る、
『張り付いている』という安心感。


小さな小さな、
直径2.5ミリの黒フェルト達だって、
何個切ったか一目瞭然


これなら、
パーツ持って階段昇り降りしても、
(↑娘に付き合い、時々部屋を変える)
無くさない安心感があるし。

張り付いているといってもトイクロスだから、
フェルトの生地を傷める心配も無し。

こ、これは…


アイロン台や、印付け台としてよりも、
フェルトパーツ置き場として、
日常的に利用することになりそうです

あえて言うなら、
この用途なら、コンパクト版にして、
半面を白、半面を黒で作ったら、
どんな色のパーツを置いても、見やすかったかな?

ま、そこは部屋の圧迫感にも影響するし、
マストではないけどね。


トイクロスにした私…

今のところ、
グッジョブ・グッジョブです


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ