☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

フェルト

完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。

先日思い付きで作り始めた、シャトルの収納。


無事、完成しましたーーー!!!




やったね、わっほい



といいつつ、作った流れで書いていきます。


シャトルはね、こんな風に収納する予定です。

IMG_6305

縦に挿すイメージ。
大きさは、4センチ幅で縫って、ちょうど良さそうでした


なので、これをどんどん増やしていきますよ~~~


増やす方向は、こう。
IMG_6308

この形、なんていうんだろう、
ジャバラというか、網目状というか、ハチの巣というか…

4センチ幅で縫った、ちょうど真ん中を、
更に別のフェルトと縫い合わせていきました。


シャトルを立ててみると、こうなります。
IMG_6307

真ん中にもシャトルが入って、良い感じ!

フェルトの高さを3センチにしたのは、
シャトルに何の糸が巻いてあるか、見えやすいようにです。


実際の収納場所に合わせながら、
サイズを決めていきました。


これ、一見入らなそうですが…↓
IMG_6310


実際は、シャトルを収納すると、入ります!
IMG_6311



シャトルをどかすと、こんな感じ。
IMG_6313

横は綺麗に収まっています…が、下半分の空間が気になる。


なので、そちらも様子を見ながら、足していきました。


1段足し。
IMG_6318


もう一段足し!
IMG_6320

これがMAXのようです。

シャトルを収納してみました!
WIN_20180721_17_48_56_Pro


手持ちの使っていないシャトル全部入れても余裕があったので、
ボビンシャトル用のボビンと、ボビン押さえ?も突っ込んでみました。

本当は、ボビン用には、もう少し低い高さで別途作ったほうが良さそうですが
これでも充分ホールドされているので、良しとします。


一瞥して、全てのシャトルの状態(どんな糸とか、空のシャトルはどれかとか)が、
バッチリ確認できました

WIN_20180721_17_21_49_Pro


別角度から。

IMG_6322

こちらからは、スッキリ見えます。

なんか、整列しているので、
シャトルに顔とか描きたくなりますね…(笑)


で、撮影用に、この入れ物を移動させて気づいたのですが…


この収納方法にした途端、
シャトル同士がガチャガチャぶつかる音が全くしなくなりました!
何気に嬉しいポイントです。


シャトルは、挿した向きでホールドされているので、
勝手に向きが変わったり倒れたりする事も無さそう。


これは…



前より格段に、
使いやすくなったのではないかと思います!!


これ、18センチ角のフェルト1枚で作れるし、
お手軽で良いなぁ。


やったあ(*´∇`*)♪♪♪



ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


ツムツムアイス4種類、型紙公開(^^)

リクエストいただいた方には、お待たせしました。

リクエストキャラの型紙を、
公開する形式に落とし込みました(`・∀・´)


今回公開する型紙は、
『ドナルド・デイジー・プルート・グーフィ』です。


リクエストいただいたのは、
ドナルドとプルートなのですけどね。

せっかくなので、
型紙が共通している子たちも、
それぞれの紙に入れ込みました。


ということで、さっそく型紙です!

ドナルド&デイジー
IMG_4623


プルート&グーフィ
IMG_4624



いつもと同じ留意点ですが、
底面はドーナツ型ではなく、
普通の丸の型紙にして公開しています。
(私の創作部分ではないので)



なお、今回の公開で、
私が作ったツムツムアイスのうち、
ほとんどの型紙を公開し終えました。

IMG_4588

こうやって見ると、たった数枚ですが…

自作の型紙を清書&公開するというのは、
後世にカタチを残せるようで、良いですね。
(大げさ)

あと残っているのは、
🔵単独
マイク
ピグレット
(しまじろう)


🔵共通型紙に落とし損ねた
白ベイマックス(赤ベイマックスに入れれば良かった)
エンジェル(スティッチとほぼ共通型紙)


のみ…かな?
よく作ったもんだ!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、1日1ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


やったよ、鏡餅が完成したよ。これで年越せるよー!

良かったー、
なんとか本日大晦日に、
鏡餅が完成しました(〃▽〃)




よしよし、
これで年越しを迎えられるー(〃▽〃)


ということで、制作順に写真をば。


まずは土台。

ボール紙を雰囲気でカット!


お、良さそう♪


なので、穴や脚をカットしました。


で、それに合わせてフェルトをカット。

穴の位置にピッタリ合わせたのです…


が。

立体にしたら、
穴の位置がズレてしまいました…


ガーン。。。。゚(p'д`q*)゚。


なので、仕方なくやり直したのがこちら。


下のほうがアフター。
微妙に間隔が縮まりました。


で、それをボール紙の内側に貼ります。

で、ボール紙の穴に合わせて、
穴のサイズを切り広げました🕳


次は外側。
こちらは最初から、
立体にした実物にあてがいながら、
穴の位置をとっていきました。


で、少しだけ工夫したのがコレ。


円の四方に印を付けて、
そこを目印に4回穴抜き!



チャコペンのせいで少し分かりづらいけど、
お花のような抜き跡になりました🌸


で、外側に巻いて、縫い付け♪

底面も縫い合わせます。
これ、
1針ごとに針を中に入れながら進めたので、
縫いにくかった…



で、これをしている途中に、
年末らしく実家へワープです🚃


縫えました!


お餅を乗せると、こんな感じ。

だいぶ雰囲気が出てきました


次に、お餅の下に敷く紙を作ります。


これは、私が愛してやまない…割に、
入手困難な『タランフェルト』というフェルト。


このネット通販全盛の時代に、
全然ネットでは売っていない。

手芸店でも、
売っているのを見たことがない。




でも、
この『紙』感が出せるフェルトは、
タランフェルトしか無いだろうなぁ。

で、これの周囲に赤い刺繍糸で、
ブランケットステッチ。


もうね、この辺はね、
酒が入った状態で縫っているので、
縫い目が汚い汚い


縫えました!

次に、紅白の垂らす紙をば。


…。


ちょっと小さい。。


なので、
サイズを変えて作り直しました。


よしよし。



で、最後にチョチョイと葉っぱを切って…


ミニチュア鏡餅、完成!!


帰宅時の持ち運びを考え、
全部は縫い付けず、
組み立てる方式にしました。


パーツを並べるとこの通り。


可愛い💕💕


よーし。


『年内に1作品』
達成です(〃▽〃)


良かったー


みなさま、
良いお年を!!



ブログを応援してくださる方☆

それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ




ジャスミンの、宝石作り💎

制作中の、ジャスミン。

フェルトのカットは終わりました!



これから、チクチク縫い付けながら、
あるものを作ろうとしております。


それはー…ジャスミンの宝飾品!


このフェルトだけのジャスミンは、
本来あるはずの『頭の中央の宝石』と、
イヤリングがありません。


イヤリングは、
既製で良さそうなものを見つけたのですが、
頭の宝石に合うものがなかったので、
今朝は自作していました(`・∀・´)


使うものは、これ。


カラーレジン『ダークブルー』と、
ハートのシリコン型。

両方とも、
日本ホビーショーでゲットしたものです


ダークブルーということで、
夜空とか宇宙的な色合いかなー?
と思って買ったのですが、
実は全然そんなことはなく。



このハート達(全部娘作…)のように、
クリアな水色でした。


で、娘が作ったものを使用する予定が、
裏側が膨らんで硬化しており、
上手く使えなさそうなので…


コッソリ再作成です


型にレジンを入れて…


クリアファイルをカットしたものを用意。


で、上に乗せて、硬化します



硬化できました!


周りに薄く残ったバリは、
綺麗に切り落とせます


この裏面を平らにするやり方は、
育児ブログ界の大御所moroさんのサブブログ、
moroのハンドメイド』で知りました。


で、
残ったバリを取りました…が、
イメージ違いが一つ。


この型は、おもて面が、
宝石のようにカッティングされているタイプなのです。

でもイメージでは、
つるんとさせたくて。


なので、
再度おもてにレジンを乗せて硬化しました。
これで、ツルンとしたパーツの出来上がり♪



出来上がりを、
市販のパーツに乗せてみたら、こうなりました。


よし、大きさはピッタリ♪


でも、うっすらと市販パーツの縦縞が透けて見えているのが…



気に食わない



なので、
パーツ側にコレを塗ってみることに。

これは、デコレーションペンという、
少しインクが厚みをもって固まるペン。


本当は、修正液とか、
アクリル絵の具とかがあればよかったのだけど、
なかったので代用してみました。


これに3度塗りして乾かしているうちに、
趣味タイム…終了ーー!



なので、次回、
この上からレジンパーツを接着予定。


ちゃんと接着できると良いな…!!



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


マークカッターで切れるフェルトの種類。

いやー、勘違いしておりましたよ、ワタクシ。

何がって、
昨日、チラッと紹介したマークカッター。


購入した日に、
チラッとフェルトに試して、
『なんだ、焦げるだけやん…』としまい込んでいたのだけど。


昨日の記事をアップした後に、
突如気付いたのです。

あ、フェルトの種類、
間違ってる…!!

…と。


昨日のお試し画像を、もう一度。



ハイ、この画像。

実際に、購入日に試したときのものです。

このフェルトね。
日本ホビーショーで受けた、
PieniSieniさんのワークショップの、
使わなかった残り部分なのです。
(花、一つ余分に入っていたようで、
花が残っていますが、使い残りです。)

PieniSieniさんと言えば、
使っているフェルトは、『ミニー』。


つまり…

ポリエステルではなく、
羊毛で作られたフェルトです。


かたや、マークカッターが切れるのは、
ポリ素材。


うん、素材が違います。


そりゃ…

切れるワケないわ。


ということで、
ポリ100%のフェルトで、再実験。


使ったのはコチラ!


今は懐かし(悲)、
廃業してしまったロイヤル様の、
ウォッシャブルフェルト。

ちゃんと、ポリ100%製ですよ!

  
で、試してみたところ…。


…!!!!
何この軽やかな切れ味!


すげー、マークカッター。


調子に乗って、文字も書いてみました。


幅1ミリくらいかな?
そのくらいの太さで、
難なく文字も書けました。


少し焦げたところがあるのは、
昨日のポリ手袋のカスが付いていたところかもしれない。


慣れれば、すごい武器になりそうじゃん、これ…!!


いやー、しかし。

パワーコントローラー、
買う前に気付いて良かった。



テヘペロですな
♪( ´▽`)


というわけで、
なかなかオススメです↓


ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
  • お久しブリーフで、ワンピース
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク