☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

刺繍

刺繍の、失敗あるあるに違いない。

少しずつ進めている、
PieniSieniさんのフェルト刺繍講座。


2段目が終わりました☆

 
一見、何の変哲もないように見える、これ。


実は1箇所、大失敗!


それは、ここ。

写真で見ると、分かりづらいですが。

裏で、糸がループ状になってしまっていました…


しかも、すぐに気づいた訳ではなく、
もう引き返せないところまで刺繍してから、気づいた次第。


仕方がないので、
ごまかします(`・ω・´)ゞ

ループに、針を通して。

フェルトの厚みを活かして、
遠くに刺しとめる、と。


これで、新たな糸に引っ張られて、
縫い付けられました(`・ω・´)b


ごまかし完了!


アッサリ書いていますが、
こんなんでも、多少焦った私

次の3段目の糸で、
今回のごまかし箇所は、
よりカバーされると信じて…!


完成時、見えなくなる箇所で良かった。


次いこう、次。


ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


第2回目☆PieniSieniさんのフェルト刺繍講座

実は、日本ホビーショー中に届いていた、
第2回目のフェルト刺繍講座。



今回は、ラズベリーです。


未だ体調不良ですが、
少しだけ、やってみました!


最初は、葉っぱ。



これ、前回とやり方似ていそうだなー、
と思っていたら…




こんなポイント書きが(笑)

前回書いたことは、
もう一度書きませんよー?
やり方、覚えてますよね??ってあたり…

講座っぽい。


謹んで、復習させていただきました。


あと、ラズベリーの実。

こういう、実のカタチのビーズを1つ、
ポンと使ってオシマイなのかな、
と思いきや…


バラバラのビーズで、
イチから作っていました。


この実の作成が、
今月号のハイライトのようです。


前回より、実の分難しいのかな。
可愛くできると、いいなー(^^)




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


PieniSieniさんのフェルト刺繍講座、1段目!

少しずつ進めている、
PieniSieniさんのテナライ講座。

やっとこさ、
1段目が終わりましたー(´ー∀ー`)


イマココ↓


…ウン…_(-ω-`_)⌒)_


向きがおかしかったり、
ガタガタだったりするのは、
ご愛嬌です…_(-ω-`_)⌒)_


いやねー、
初めての、
ちゃんとした刺繍なのだけどさ。


花の中央に近づくにつれ、
刺繍糸を刺す向きが分からなくなってしまって…


結果として、
アッチャコッチャしてしまった、という。


変に円形を意識しないで、
とにかく花の中央に向かっていけば良いのか、
と気づいたときには…


時すでに遅し。


見本写真を見れば分かることでも、
自分の世界に没頭してしまって、
完全に迷走してしまいました


あと、一箇所、
糸がグチャッと大変なことになり、
無理くり修復しています


まぁ、
こういう学習こそが『講座』を受ける醍醐味。


キチンと、学べる点は吸収していきたいものです。


あと、フェルト刺繍をしていてビックリしたのが、糸が減るスピード!


あれだけしか刺繍していないというのに…




黄色、もうコレだけになりました。


さてさて、次は2段目かなー。

娘の制作物も交えつつ、
楽しんでいきたいと思います(^^)



それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです_(-ω-`_)⌒)_↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


日本ヴォーグ社の『テナライ』PieniSieniさんの講座。開封!

昨日、申し込んでおいた、
PieniSieniさんの講座が届きましたー(`・∀・´)


わっほい、わっほい


今朝、早速開封です(。 ー`ωー´) キラン☆
フェルトのキットではなく『講座』だからか、
フェルトや刺繍糸以外に、
針やチャコペン、型紙を写すトレーシングペーパーまで入っている親切ぶり。

フェルトや刺繍糸は、
普段からPieniSieniさんが愛用していると明言している、
ミニーフェルトと、DMCの刺繍糸。

ミニーフェルトは、
1ミリ厚の中でも厚みがあるから、
フェルト刺繍のようなペラの立体物には、扱いやすいんだろうなぁ。

DMCも、他に比べて色が鮮やかだから、
PieniSieniさんのカラフルな作風にぴったりで、
とても納得のブランドチョイス。


…って、何様発言だ
スンマセン。


意外だったのが、
チャコペンがペンではなく、
鉛筆タイプだったこと。

フェルトには、鉛筆タイプは毛羽立ってしまって、相性良くないように思うのだけど…
今時の鉛筆タイプは、違うのかなぁ。

鉛筆タイプは最近使っていないので、
最近の鉛筆タイプの進化を知らないのです。


講座の手順は、
紙以外に、動画のQRコード(YouTube動画リンク)も付いていました☆

この動画ね、
この講座を受けるなら、絶対観るべし。


だってねー。


単純に、分かりやすいというのも、ありますが。


例えば、皆さんは、
『フェルトの周囲をブランケットステッチ』と言われたら、何ミリ間隔でステッチします?


私なら、何も言われなかったら、
2.5ミリ間隔くらいでステッチしちゃいます。

紙には、ステッチ間隔については、
何も書いていなかったのだけど…


動画を観たら、一目瞭然。

隙間無いんじゃない?くらい密集して…
多分1ミリ間隔くらいで、
細かーく、ブランケットステッチしていました。

ということで早速、
そういった間隔なんかも真似しながら、
チクチクスタート!


まだ縫い始めですが、
こんな感じになってきました。



針の根元が、縫い始め箇所。

最初のほうは、間隔や縫い方がイマイチつかめなくて、ブレブレです

(ブランケットステッチ、今回はちゃんと正式なやり方にしてみたのです


しかし、
刺繍メインの作品って、
作ったこと無かったけれど、
なかなか楽しいかもー(#^.^#)


今は、自分のふくろうやら、
娘の新学年の準備品やら、
このフェルト刺繍講座やら。

起きられなくて全然進まない割に、
やりたいことは、沢山。


もどかし〜〜



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 完成☆娘との編みかけクリスマスツリー
  • 完成☆娘との編みかけクリスマスツリー
  • 完成☆娘との編みかけクリスマスツリー
  • 星☆を強調してみた!
  • 星☆を強調してみた!
  • 星☆を強調してみた!
  • なんか気に入った、小っちゃいモチーフ。
  • 完成!!Lサイズシャトルは、初心者の救世主( ´ ▽ ` )
  • これぞまさに、振り出しに戻る。
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク