いやー、勘違いしておりましたよ、ワタクシ。

何がって、
昨日、チラッと紹介したマークカッター。


購入した日に、
チラッとフェルトに試して、
『なんだ、焦げるだけやん…』としまい込んでいたのだけど。


昨日の記事をアップした後に、
突如気付いたのです。

あ、フェルトの種類、
間違ってる…!!

…と。


昨日のお試し画像を、もう一度。



ハイ、この画像。

実際に、購入日に試したときのものです。

このフェルトね。
日本ホビーショーで受けた、
PieniSieniさんのワークショップの、
使わなかった残り部分なのです。
(花、一つ余分に入っていたようで、
花が残っていますが、使い残りです。)

PieniSieniさんと言えば、
使っているフェルトは、『ミニー』。


つまり…

ポリエステルではなく、
羊毛で作られたフェルトです。


かたや、マークカッターが切れるのは、
ポリ素材。


うん、素材が違います。


そりゃ…

切れるワケないわ。


ということで、
ポリ100%のフェルトで、再実験。


使ったのはコチラ!


今は懐かし(悲)、
廃業してしまったロイヤル様の、
ウォッシャブルフェルト。

ちゃんと、ポリ100%製ですよ!

  
で、試してみたところ…。


…!!!!
何この軽やかな切れ味!


すげー、マークカッター。


調子に乗って、文字も書いてみました。


幅1ミリくらいかな?
そのくらいの太さで、
難なく文字も書けました。


少し焦げたところがあるのは、
昨日のポリ手袋のカスが付いていたところかもしれない。


慣れれば、すごい武器になりそうじゃん、これ…!!


いやー、しかし。

パワーコントローラー、
買う前に気付いて良かった。



テヘペロですな
♪( ´▽`)


というわけで、
なかなかオススメです↓


ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ