☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

自作

完成!フェルトで作る、タティングシャトル収納。

先日思い付きで作り始めた、シャトルの収納。


無事、完成しましたーーー!!!




やったね、わっほい



といいつつ、作った流れで書いていきます。


シャトルはね、こんな風に収納する予定です。

IMG_6305

縦に挿すイメージ。
大きさは、4センチ幅で縫って、ちょうど良さそうでした


なので、これをどんどん増やしていきますよ~~~


増やす方向は、こう。
IMG_6308

この形、なんていうんだろう、
ジャバラというか、網目状というか、ハチの巣というか…

4センチ幅で縫った、ちょうど真ん中を、
更に別のフェルトと縫い合わせていきました。


シャトルを立ててみると、こうなります。
IMG_6307

真ん中にもシャトルが入って、良い感じ!

フェルトの高さを3センチにしたのは、
シャトルに何の糸が巻いてあるか、見えやすいようにです。


実際の収納場所に合わせながら、
サイズを決めていきました。


これ、一見入らなそうですが…↓
IMG_6310


実際は、シャトルを収納すると、入ります!
IMG_6311



シャトルをどかすと、こんな感じ。
IMG_6313

横は綺麗に収まっています…が、下半分の空間が気になる。


なので、そちらも様子を見ながら、足していきました。


1段足し。
IMG_6318


もう一段足し!
IMG_6320

これがMAXのようです。

シャトルを収納してみました!
WIN_20180721_17_48_56_Pro


手持ちの使っていないシャトル全部入れても余裕があったので、
ボビンシャトル用のボビンと、ボビン押さえ?も突っ込んでみました。

本当は、ボビン用には、もう少し低い高さで別途作ったほうが良さそうですが
これでも充分ホールドされているので、良しとします。


一瞥して、全てのシャトルの状態(どんな糸とか、空のシャトルはどれかとか)が、
バッチリ確認できました

WIN_20180721_17_21_49_Pro


別角度から。

IMG_6322

こちらからは、スッキリ見えます。

なんか、整列しているので、
シャトルに顔とか描きたくなりますね…(笑)


で、撮影用に、この入れ物を移動させて気づいたのですが…


この収納方法にした途端、
シャトル同士がガチャガチャぶつかる音が全くしなくなりました!
何気に嬉しいポイントです。


シャトルは、挿した向きでホールドされているので、
勝手に向きが変わったり倒れたりする事も無さそう。


これは…



前より格段に、
使いやすくなったのではないかと思います!!


これ、18センチ角のフェルト1枚で作れるし、
お手軽で良いなぁ。


やったあ(*´∇`*)♪♪♪



ブログを応援してくださる方☆



それぞれ、1日1ポチしていただけると、 
嬉しいです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


娘のコレを、マークカッターで自作してやったぜ(o`ω´o)

娘が好きな、デコ巻き寿司教室。

教室といっても、
スタジオのようなものではなく…


講師が自宅で開いている小さな教室です。

自宅開業ということもあり、
毎回マンツーマンで教えてくれる、 
とっても有難い存在なのです。
 

でもね。


デコ巻き寿司は、
娘以外に子どもの生徒はいないらしくて。

そこには、
大人用の使い捨て手袋しか、
用意されていないのです。

使い捨て手袋は、デコ巻きするには必須。

それがサイズ合っていないと、
いかにもやりづらそうで…

どうにか対処できないかと調べたものの、
ネットで販売している子どもサイズの使い捨てポリ手袋は、

本体200円に対し、送料が750円かかるとか…
100枚も入っているやつとか…


そんなんしかない!


そんなん


やってられっかーー!!

…ということで。


作りましたよ、
子どもサイズの使い捨て手袋!


用意したのは、大人用の使い捨てポリ手袋。
IMG_1208


娘の手(白い紙)と比べると、
結構なサイズ差があります。


で、これを、娘サイズにカットしていきます☆


使ったのは、これ。

IMG_1228

この道具、知っている人、いるかなーーー??


IMG_1229

マークカッターというものです。
以前、この動画を見て、衝動買いしてしまったもの↓

マークカッターでフェルトをカットする紹介動画


売っているサイトは、こんな感じ↓
【太洋電機 グット goot】マークカッター HE-31
【太洋電機 グット goot】マークカッター HE-31

ほら。

見るとさ、欲しくなってきません??
ナニコレ、本当にこんなに感動する切れ方するの…????みたいな。


でも、残念ながら、
動画の後半で出てくる「パワーコントローラー」を使わないと、
我が家では使い物になりませんでした。

image

スッスッと素早くなぞっても、
焦げ跡がつくだけで、全く切れなくて。

(ブログアップ後追記!
この件について、ワタクシ、
トンデモナイ勘違いをしておりました。

結論、フェルトにそのまま使えます。
明日、訂正記事流します…!!) 


パワーコントローラーについては、
裏面にも書いてありました。
IMG_1230

アップ
IMG_1231

ま…


そんなわけで、
早くパワーコントローラー買わなきゃな…
と思いつつ、寝かせておいたこの子が、
今回、役に立ちましたよ

IMG_1225

なぞるそばから、溶けて切り離されていきます。

うまくなぞらないと、
切り離されるだけで、溶着されないのですが、
何度かなぞったりすれば、大丈夫。


IMG_1227


完成ーーー!

今日が久しぶりにデコ寿司教室だったので、
さっそく使ってきました

image


使い心地も、問題なさそう!


娘作『 アジサイ 』。
IMG_1265

デコ巻き寿司、予約したときは梅雨だったからね。。


ちなみに今回、最初は百均のシーラーで試作しましたが、
それでも一応くっつきました。
IMG_1048

ま、シーラーの構造上、
ちょーっと…いや、かなり…ガタガタな溶着面ですが


これでも、使うのには問題なさそうだったので、
マークカッターない家庭では、ぜひ百均シーラーで。


といいつつ、、
子ども用の使い捨て手袋買うのが、
一番なんですけどね。。


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



マークカッターについては、 
先ほど上部にも追記しましたが、
ブログアップ後に気付いた重大な勘違いがあったので、
明日、訂正記事を出そうと思います。


マークカッターの動画に感動していただけた方!
↓クリック・プリーーーーズ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ




更に使いやすく、使いやすく。改造、改造ヽ(^o^)!

先日作った、パッチワークボード。


もはや、アイロン台ではなく、
印付け台でもなく…


フェルト作業台として、
毎日大活躍しております(〃▽〃)


針を気軽に刺し置けるのと、
テーブル直置きとは違って、
ガチャガチャ音を出さずにハサミなんかの小道具を置けるのが、お気に入りポイント


ところが。


毎日使っていると、
改造したいポイントも出てくるもので。

今回は、そのお直しをしました!

お直しポイント1.裏面の紙ヤスリはみ出し


実は、
裏面の保護シートが上手く貼れておらず、
少しだけ、紙ヤスリ面が保護シートから顔を覗かせてしまっております。


ガーン。


ブログ書きながら、
ここはマスキングテープとかで、
紙ヤスリ面を保護するだけでも良かったかなー…と思ったのですが、

他の解決法を試みました。


用意したのは、幅広のゴム。

これを輪っか状に縫って…



オン。


これね、なんでマスキングテープの保護だけにしなかったかというと、
後ろの保護シートが、パッチワークボードを持つたびにペローンとしていたから。



これを押さえたかったのです。


…でも。

実際に、ゴムを付けてみたら、
こうなりました。



…うーん、惜しい!

保護シートは、テローンとしている割にしっかりしているので、
ゴムだけでは、重みを保持しきれませんでした。


そこで、お次はこうです。

お直しポイント2.保護シート密着化


用意したのは、こちら!

ネオジム磁石という、超強力磁石。
紙博に行った時にゲットしたものです。


一つあたりの大きさは、こんな感じ。

厚み1ミリ、長辺1センチ。
この薄さは、
100均の超強力磁石には無いですね〜。


で、これを、端の紙ヤスリを少し剥がし、
開けた隙間に、接着剤とともにねじ込みました。


で、フェルトを噛ませつつ、
もう一つ磁石を乗せて…


保護シート側にも、磁石を接着剤で固定


乾かしたら、こうなりました!!




(〃▽〃)


無事、使えそうです


このボードは、
実は最近のブログ用の写真撮影にも、
撮影台として活躍中。


雨戸を閉めた部屋での撮影なので、
影がなるべく写らない場所を探して、
被写体とともに移動するのに便利なのです(`・ω・´)ゞ


こんな使い方だから、
やっぱり幅広ゴムじゃなくて、
マスキングテープのほうが良いかもなぁー、
と思いつつ…


ゴムならではの利点があるかもしれないので、
しばらく使ってみようと思います(`・ω・´)ゞ



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 綿布とガーゼで作る、小学校の給食マスク。
  • 娘の体操服入れ
  • 娘の体操服入れ
  • 娘の体操服入れ
  • 娘の体操服入れ
  • ドアデコの使用先と、ブログ休止のお知らせ。
  • ドアデコの使用先と、ブログ休止のお知らせ。
  • ドアデコの使用先と、ブログ休止のお知らせ。
  • ドアデコの使用先と、ブログ休止のお知らせ。
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク