☆フェルトママ☆

フェルトを縫い合わせて作る、ハンドメイド作品の紹介をしています。 キャラクター・オリジナル問わず、自作した型紙を中心に、 娘に向けた作品作りをしています。 2018年4月末から、タティングレースも始めました。 2018年5月からは、新たにハマり始めたタティングレースの記事が増えています。

4歳

ガールズクラフトの「ストローが主役!トライアングルネックレス」♪

私が好きな、
ガールズクラフト』というテレビ番組。


娘も大好きで、テレビを参考に、
おゆまるで作る練り飴メモスタンドやら、
樹脂粘土で作るペロペロキャンディやら…

今までも何個か作っています。


そんな娘が、今回も作りました!


今回作ったのは、
ストローが主役!トライアングルネックレス」という放送回のもの。


これを作りたいがために、
娘と百均に行って、材料を選んできましたよ。

IMG_1056


買ってきたのは、カラフルなストローと、
テグスと、子ども用のビーズ。


いつもなら、ビーズは私のを使ってもらっているのだけど、
最近は娘専用のものがあったほうが、
娘も気兼ねなく使えそう(だし、私のをジャンジャン使われなくて済むし…
ということで、おもちゃコーナーからゲットです。

IMG_1066



このガールズクラフト、
ネットで材料や作り方動画が視聴できるのが、本当良い!

娘も、私の作業机を占領して、
パソコン見ながら、ひとりで作っています。


4歳後半ともなると、
このくらいの作業はカンタンみたいで、サクサク完成させていました。

IMG_1061


ネックレスチェーンの代わりに、リボンを使ってもらったのと、
リングが一つしかなかったから、
片方をワイヤーで代用したのが、アレンジポイントかな?

色の配置なんかも、娘が一人で考えていましたが、
一度も間違えることなく、通せていました
(親バカ万歳\(^o^)/)


今のところ、娘と私の趣味が似ているのが嬉しいところ。

今後も、どちらかが飽きるまで、
母子で楽しめるといいなー




ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ


日本ホビーショー2017、最終日は娘とともに。

日本ホビーショー最終日は、
4歳半の娘と行ってきました

娘連れということもあり、
会場に着いたのは11時前。

いつもより大分ゆっくりでしたが…

驚いたのは、会場にたどり着くまでの、
前売り券の引き換え列の長さ!

開場から1時間近く経っていたというのに、
数百人が、会場までの広い廊下を蛇行行列で埋め尽くしていました。

あれじゃあ、入場できたのはいつのことやら。。。

来年度も、
スペシャルチケットに頼ろう…と、
決意を新たにしました。

その行列を尻目に、娘と入場。

ちなみに、娘が一番やりたがっていたものは、こちら。
IMG_9669

ディズニーの、UVレジンチャーム。

私もぜひ、娘とやりたかったのですが、
到着直後から何度行っても、
その場で20~30分ほど待ってみても、
タイミングが合わなくて、
一向に整理券をゲットできず…。
(整理券を一定数配り、整理券を持った人たちが順番に並び、
 その列があと2~3人になったら、次の整理券を配るシステム。)

このワークショップは、
最後までできませんでした

このワークショップ、
平日ももちろん大人気でしたが、
ここまでではなかったような。。

やはりこの辺は、
土曜日パワーかもしれません。


最初に娘がやったのは、
これも入場前からやりたがっていた、
マジックねんど
IMG_9823

平日はガラガラだったブースですが、
さすがに土曜日だけは、大混雑!

このワークショップも、
数人が終わるのを待ち、
やっとこさありつけた。。。
という感じでした。

マジックねんどは、
特殊なねんどを、
専用のぬりえに押し付けていき、
乾いたら、絵を台紙からはがせるというもの。

裏面を濡らせば、
ガラスやタイル等に貼りつきます♪


娘は、去年のホビーショー土産と、
今年のホビーショー土産(ブログ外で、初日にお土産買っていった)で、
既に経験済み。

手慣れた様子で、
長時間ゆっくりやっていました。

保護者は当然ながら、
その間、席近くで立ち待機。

私の暇さを見かねてくれたのか、
「この色もう使わないから、
これで何かカタチ作って!」と、
娘が余った粘土を分けてくれました

IMG_9777

(モスグリーンのは、
カメと、とぐろ巻いたヘビです。)

あー、長かった。。。


その後、娘と「けずりいちご」を堪能
IMG_9824

娘も、とっても喜んでくれました!


そうそう、
こんな感じでのんびりしていたら、
次に行った「KIDS CREATION」コーナーでは…

娘がやりたいと言っていたワークショップは、
既に全部終了していました


いやー、ディズニーのといい、
KIDSコーナーのワークショップといい、、、、

事前に娘がやりたいと言っていたものはマジックねんど以外何もできず、我慢をたくさんさせてしまいました


気を取り直して、
KIDS CREATIONの中から、
まだ受け付けていた「わくわくコースター」をやることに。
IMG_9827

最初ハートを作ったものの、
気に食わず、花に作り替える娘。

IMG_9829

接着はスタッフがやってくださるので、
子どもは枠に並べるだけ♪

順当に完成です(^^)


次のワークショップは、
通りがかりで偶然入れた、
『播正ますみ教室』のミニチュアケーキ制作。

お手本は、こう。
IMG_9790

華やか

これは、娘と私と、並んで作りました。
IMG_9828

娘も、先生と作り上げていきます。

ただ…

完成した途端、
「これイヤ! 全然可愛くない!!
帰ったらすぐ捨てるー!!
壊すーーーー!!」と、
突然、ギャン泣きを始める娘

ギャン泣きだけならまだしも、
暴言を叫びまくるので、
慌てて退散しました(>_<)


あとで落ち着いたときに聞いたら、
『先生が、間違っちゃったーとか言って、変なところにボンド付けたりした。
付けたい位置と違う位置にボンド置かれたりして、全然違ってて、イヤだった。ボンド自分で付けたかった。』だそう。

(ボンド、子どものは先生が、
大人は自分で、付けていました。)

真偽は定かではありませんが、
先生が娘のケーキの接着位置に付けてくれていたボンドの配置が、気に食わなかったようです。

ま…
『ワークショップあるある』洗礼ですな
こういうのも、経験経験。

完成品は、こちら。

白が私、ピンクが娘です。

結局、帰宅後、
私と娘で完成品を交換こすることで、
落ち着きました。


その後、ステージでやっていたファッションショーに、ガッツリ食い付く娘。


遠巻きに見ていたハズが、
ショーが終わる頃には、
正面2列目の席に座っていました

(席や立ち位置を譲ってくださった方々、ありがとうございます…

私から産まれた割に
『女子力高い系、オシャレ好き』な娘。
こういったショーは、大好きなようです。


続いては、このブース!

2日目に私もやった、
くまのがっこうマカロンです♪


こちらも大人気でしたが、
整理券配布開始のタイミングに、
運良く居合せることができました(^^)

昨日は気に留めていなかったのですが、
壁に非売品の絵本がたくさんあり…

ワークショップ待ちの間、
子どもたちは皆、絵本を読んでいました。


こういう待ち時間への気遣いは、
嬉しいですね😊


最終日は、1つ500円以外に、
2つで800円のコースもありました。


ということで、2つ作る娘。

ここでレジンも使えて、
今日レジンがやりたかった娘は、
満足できた様子。


無事、可愛く完成です(≧∀≦)


最後にやったワークショップは、
レインボールームが有名な、
おもちゃ会社のブース。


そこでやったのが、コレ。

『dotz』というらしい、
小さいレゴのような、ものです。

ちぎって、アイロンビーズのように、
土台に差し込んでいって、
絵を完成させます

ドット絵なので、
マリオとか昔のドラクエとか作ったら、
可愛くなりそう(^^) 

娘とやったワークショップは、
裏面が貼ってはがせるシールになっているものでしたが、
その他の物販で、
携帯ケースなんかもありました。


これを作っている間に、
閉館アナウンスが流れ始めて、
ホビーショー終了!


なんだかんだ言って、
いろいろ楽しんだ最終日。

娘も、
『来年また来たい!!』と言っているので、
満喫できたようです


来年こそは早めに行って、
藤久(クラフトハートトーカイ)さんのディズニーレジン、娘とやろーっと。


来年の、新たな楽しみが出来ました(^^)



ブログを応援してくださる方☆


それぞれ、ポチしていただけると、
嬉しいです(^^)↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村 

裁縫・刺繍ランキングへ
プロフィール

ウノカナ

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 糸の設計。
  • 糸の設計。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 色の糸が交差する、モチーフ。
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 『え、お椀作っているのかと思った。』
  • 重なるジョセフィン・ノット
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク